モンパルナス

マッテオ・ガローネ 「Gomorra」

Q太郎の学校が始まったので、私の映画生活も戻りましたぁ。

f0035251_0283511.jpg
「Gomorra」

監督:マッテオ・ガローネ


今年のカンヌにてグランプリ(パルムドールじゃない方ね)を受賞した作品。イタリアのノンフィクション「死都ゴモラ、世界の裏側を支配する暗黒帝国」が元になっています。一言でいうと、ナポリの犯罪組織「カモッラ」の話しですね。

見終わった後、暗〜い気持ちがしばらく続いた。決して楽しい話しではないです。後半になると5分に1人くらいの割り合いで殺されていくし・・・。こういうのは友達には薦めないし、また見たいとも思わないな。

ナポリのゴミ問題がちょっと気になりました。
by Qtaro-mama | 2008-09-03 00:41 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/8970755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2008-09-03 13:20 x
ナポリって綺麗になっててびっくりしたって、この夏旅行に行った友達(と言っても70歳代のかたですが)が言ってましたよ。あまりの悪評に「行きたくない」とまで言ってたのに。どうやって取り組んだのか私も気になってます。
Commented by Qtaro-mama at 2008-09-04 00:51
>goagoaさん
ナポリのゴミは中心部から郊外へ移動させただけというような事を聞いたような気もしますが・・・根本的な部分がきれいになったのかな?
上の作品を見ると、そういったゴミ問題にカモッラが関わっているような事が分かります。映画見ると、ナポリにはあまり行きたくなくなりました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。