モンパルナス

Q太郎パパ、Tianと魚のパピヨット

週末の南仏料理Tian、Q太郎に作り方を解説してもらった映像があるので参考にして下さい(フランス語です)。



1 玉ねぎを敷く
2 にんにくを切る
3 ズッキーニを切る
4 トマトを切る
5 皿に詰める
6 ハーブ類(タイム、ローリエ、ローズマリー等)
7 オーブンに入れる
8 食べる

焼き時間は食材によっても違ってきますが、アルミホイルを上にかぶせ、180℃で約45分〜1時間、アルミを取って再度オーブンに戻し15分くらい。


f0035251_6124728.jpgf0035251_613743.jpg

上の野菜料理と一緒に食べたのは、魚のパピヨット。これも冷凍魚の余り物を利用した簡単料理。Tianを焼いてる間に作って、同じオーブンに入れるだけ。




こうやって見てると、オリーブ油ってしょう油みたいですね。もちろん塩こしょうだけで蒸し焼きにして、仕上げにしょう油をかけて食べても良いし、こういった白身魚はお味噌も合いそう。とにかくオーブンに入れるだけで、見張ってなくて良いので簡単、かつ美味しい・・・。


f0035251_6105535.jpg

実は、上の2品をオーブンに入れてる間、Q太郎とパパは夜ご飯の準備を始めました。

白いんげんの下ごしらえです。この白いインゲン、フランス語では「haricot beurre」(バターいんげん)と言うそうです。バターの色をしているからでしょうか。

白インゲンを使った夜ご飯、それはサラダニソワーズ(ニース風サラダ)、とにかく野菜をモリモリ食べた一日でした。


by Qtaro-mama | 2008-07-22 06:19 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/8672799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukko at 2008-07-22 22:11 x
ちょうど今、日本でも夏野菜は、美味しいのが出回っているから是非tian挑戦したいと思います。ありがとう。魚に乗せているのは、人参とライムの薄切り、ハーブですね。
しかし、Q太郎君、本当に将来は、素敵な旦那様、料理びと(人)になるでしょうね。素敵な家庭をつくるんだろ~な~。私は、娘に怒ってばかり・・・。たまには、共同作業して、親子の絆を深めないと(汗)
Commented by Qtaro-mama at 2008-07-23 05:22
>yukkoさん
一年中、色々な野菜が手に入るようになったけど、やっぱり夏野菜は夏が味が濃いというか美味しさが凝縮されてるような気がします。魚に乗せてるのはその通り、人参、ライム、ローリエだけど、これは家にあったものを利用しただけ。乗せなくても良いし、家に余ってるもの何でも良いと思うの。
もうそちらも夏休み入ったかな?今はうちも落ち着いているけど、そろそろワガママ爆発しそうな気配です。日本での夏休みももうすぐだしね。

Commented by zucchini0315 at 2008-08-10 21:04
「ぬーめろしーす」を周が「うめぼしだよねー」と…リスニングばっちしです(!
Commented by Qtaro-mama at 2008-08-10 23:37
>zucchini0315さん
私も聴き直してみました。確かに「うめぼし〜」でしたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。