モンパルナス

パリの七夕のケーキ

今日は七夕。午前中、家にあるもので、Q太郎と一緒に何か七夕っぽいものを作ろうとお菓子の本をパラパラッとめくる。

「星のクッキー作る?」

Q太郎の一言で、夜空(チョコレートケーキ)に輝く星をイメージしたケーキを作ることにした。


f0035251_64016.jpg

スポンジケーキを焼いた後は、デコレーション用のクッキー作り。


f0035251_682526.jpg
デコレーション by Q太郎

一応、右上の型は、流れ星らしい。



先日、日本人幼稚園にて、短冊に願い事を書いてきたのです。「潜水艦の運転手になりたいと書いた」と聞いていたのですが、実際の短冊には「すいていしゃ(水底車?)」と書かれてました。多分、「潜水艦」という単語が思い浮かばなかったのだと思います。水底を走る車だから「水底車」・・・・子供って面白いですね。

ちなみに去年は「スパイダーマンになりたい」でした。今年はとりあえず人間に近づいてホッとしましたよ。
by Qtaro-mama | 2008-07-08 06:16 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/8572446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2008-07-08 15:42
七夕でしたねぇ、こういった季節行事に疎くなるのが海外生活の悪いところなんですが、今のところひな祭りしかやる気になってませんので反省中(笑)
子供の頃は七夕用に近場で柳の木、ですっけ?短冊を飾るために父親が毎年どっかから家に持ち帰ってきてました。何の木だったかなぁ(忘)
で、家の庭で短冊に願い事を書いて近所の友達と花火をしながら楽しんでおりました。
幼稚園の頃の願い事は「保母さんになりたい」だったという記憶は鮮明ですが、それ以前は「歌手」とかね。ありがちな子供でありました(笑)
Qちゃんはさすがに男の子ですね、来年の願い事が楽しみであります(愛)
Commented by goagoa at 2008-07-08 15:47 x
昨日の鶏の煮込みおいしくできましたー。きっとちょっと違うと思いますが(汗)。オリーブも塩が抜けておいしくいただきましたよ。もうすぐうちの息子の誕生日。こんなかわいいケーキ作ったら喜ぶだろうなー。流れ星かわいい。
Commented by yukko at 2008-07-08 16:56 x
たかが短冊のお願いごとですが、親は、いろいろと危惧しちゃいますよね。ちなみにわが娘の今年の願い事「○○君と結婚できますように!」ですって。そして、意中の彼に普段ビズをしていると先生から聞いた。フランスだったら笑って終わる事が日本では、違うんです。どうやって娘をたしなめようかしら(汗)
Commented by Qtaro-mama at 2008-07-08 20:25
>yasasinさん
そうですね、こういった季節行事は海外にいると疎くなりますね。
ところで、そちらでは柳の木だったのですか!私の田舎では一般的に竹だと思います(東京も竹飾りのはずです)。もしかしたら竹があまり取れないのかな?
幼稚園の頃の願い事、覚えてるのですね。細かな記憶力には毎回おどろくばかりです。男の子はやっぱりなりたい物に運転手系が多いような気もします。
Commented by Qtaro-mama at 2008-07-08 20:30
> goagoaさん
鶏の煮込み、作られたのですね!こういうのは家庭によって味が違って当たり前ですよね。お子さんたちももりもり食べたかな?
お子さんの誕生日ケーキ、かなり大事なものですよね。市販も良いけど、手作りだと喜び度が違うかな?
Commented by Qtaro-mama at 2008-07-08 20:33
> yukkoさん
そうなのよ、たかが短冊なんだけどね・・・今年からは願い事を自分で書いたりして・・・成長を感じます。
「結婚出来ますように」って女の子らしくてとっても可愛い。男の子ママとしては、息子が女の子からビズされてるのを見たら可愛いと思うというか・・・嬉しいけど。そんなわけにもいかないのかな?先生から隠れてやるように言って下さい!
Commented by zucchini0315 at 2008-07-09 00:42
♪笹の葉さーらさらー♪確かに「竹」ですね(笑
♪軒端(のきば!)にゆーれーるー♪
♪おーほしさーまーきーらきらー金銀砂子♪
すなごってなんなんでしょう!?

関西にいると1月10日(私の誕生日です)が十日戎(えびす)という行事で♪商売繁盛笹持ってこい!♪と境内で、七夕状態の笹がタダで振る舞われます。ソレに付ける商売繁盛の飾りを買って、七夕のように飾って帰路につくのですが、その飾りがひとつ千円以上!じゃらじゃら付けるほど、金が掛かってます…

脱線失礼!

保育園では、大きな大きな笹(竹)にじゃらじゃら飾り付けがされていたけど、家ではなんにもしませんでしたわ…
Commented by Qtaro-mama at 2008-07-09 05:04
> zucchini0315さん
「竹」と書いておきながら、なんか違うなぁと感じました。そう、笹の葉を言いたかったのです。
1月10日、そういった行事があるのですねぇ。地域によって様々ですね。
あっ、私の田舎では七夕は8月7日にお祭りが行われます。これは仙台も一緒です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。