モンパルナス

世界で一番パパが好き!

2004年に公開された映画、「世界で一番パパが好き!」を見ました。娘の誕生と同時に妻を亡くしたパパとその家族のお話し。悲しい話しでなく、どちらかというと笑える所いっぱいで楽しい作品。主演はベン・アフレック、妻の役にジェニファー・ロペス(!)。

この作品のポスターを見たあとに、監督がケビン・スミスだと知ったときは衝撃的でした。これまでにダメ男3部作(勝手に命名)、「クラークス」、「モール・ラッツ」、「チェイシング・エイミー」を撮ってきたケビン・スミス。自分自身が父親になって、初めて書けたシナリオだと思います。私はとても楽しめましたよ。最後のウィル・スミスのセリフ、「父親になるもの悪くないよね」も心に響きました。

娘役のラクエルちゃんがとってもお上手! 演技だけじゃなくて、歌も素晴らしい。

この映画の宣伝文句、「すべての女の子の最初の恋人はパパです」だって。
今まで、父親と息子の関係を描いた作品はいろいろ作られてる気がするけど、パパと娘が話しの中心になってたのは意外と少ないような気がする。女の子の父親は必見かしら?
by Qtaro-mama | 2006-02-17 00:46 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/818933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2006-02-17 07:17 x
絶対に見せます!(笑)ジェイソン・リーは出てきた?
Commented by Qtaro-mama at 2006-02-17 21:56
10秒くらいだけど出てるよ! 今度「クラークス2」が出来るらしい。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。