モンパルナス

明日のカンヌ映画祭

カンヌ映画祭の結果は、明日発表になります。

今年はどうでしょうね。審査委員のメンバーがどういった作品を好むか、今年は全く分かりません。とりあえずアルノー・デプレシャンの「Un conte de Noel」は批評家筋には評判良いようです。クリント・イーストウッドの作品に出てるアンジェリーナ・ジョリーも素晴らしいと聞きました。女優賞の可能性、十分にありますね。取れれば良いな。カンヌにはブラッド・ピットと一緒に来てました。お腹が大きくてビックリしましたが・・・双子なんですか?どこかのニュースで見ましたよ。

あとスティーブン・ソダーバーグの「Che」、こちらは上映時間が4時間半あったそうです。劇場公開の際は、2部に別れるのかな?ベニチオ・デルトロのゲバラ、こちらも楽しみです。
by Qtaro-mama | 2008-05-24 22:37 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/8183392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tahtijapan at 2008-05-25 01:02
私はなんだか、アメリカ寄りになりそうな気がしてなりません~。
アンジェリーナ・ジョリーのお腹すごいですよね!!!!しかも、双子ってすごいですよね~。双子だっていうことを公にしちゃった、ばらしちゃったのってジャック・ブラックらしいじゃないですか。なんだか彼らしいじゃないですか(笑)
デルトロがゲバラってすごくハマり役のような気がしますねぇ。そういえばBefore Sunsetの中で、ジュリー・デルピー演じるセリーヌが飼ってた猫の名前がCheでしたね。
Commented by Qtaro-mama at 2008-05-25 05:30
> tahtijapanさん
本当にどうなんでしょうね。委員長がショーン・ペンなので、社会問題を扱ったような作品が強いみたいな事も聞きましたが(そうするとフランス映画なんかは全滅ですが)、結果だけは蓋をあけてみないと分からないですね。アンジェリーナ・ジョリーのカップル、とても幸せそうでした。双子だと言ったのはジャック・ブラックなんですか!それを聞いたら本当なのかなぁという気もしてきた。彼流のジョークだったりして。
デルトロのゲバラ、ちょっとだけ映像を見ましたがなかなかだと思いました。ジュリー・デルピーの猫、言われると確かにcheという名前だと紹介するシーンがあったような?彼女が住んでたアパルトマンの場所が凄くて、そっちの方が印象強いです。
Commented by francophilie at 2008-05-26 18:58
Qtaro-mamaさん、結果出ましたね~!
以外に?(と言うか、ショーンペンが委員長なのでという意味です)
パルムドールはフランス人監督の作品でしたね!!
mamaさんが気になってるベニチオ・ベルトロが男優賞……
あーー、私もマチュー・アマルリックに取って欲しかったです!!

と、どの映画も観ていないので、本来なら語る資格なしですが…^^;
パルムドールやグランプリを取った作品は日本でも公開されますものね!
どんな作品か観るのが今から楽しみです!!
Commented by Qtaro-mama at 2008-05-26 19:42
> francophilieさん
いやいや、実はやっぱりショーン・ペンらしい作品だったかもしれません。このパルムドールをとったのはパリの19区の学校が舞台になっています。19区というのは、 francophilieさんがご存知のモンパルナスとはちょっと違った雰囲気の地区で、どちらかというと全体的には社会問題を扱った作品となっているのかな?と想像します。カンヌに出るのが決まったのも最後の方で、上映も最終日だったと聞きました。この作品に限っては、賞を取ったからといって日本で公開されるとは限らないなぁと思いましたよ。
たしかアンジェリーナ・ジョリー、お好きでしたよね。イーストウッドの作品の中の彼女が素晴らしかったと聞きました(作品も!)。
これから色々な作品見るのが楽しみですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。