モンパルナス

「My Father, My Lord」、「Wonderful town」

f0035251_5115637.jpg
My Father, My Lord
監督:David Volach


父親は超正統派ユダヤ教のラビ。小さな息子は神学校で学び、母親は家を守り家族を愛す。夏休み、この家族を悲劇が襲う。

いろいろな意味で興味深い作品だった。超正統派の人たちは、実際にもこういった生活なのか。女性はどのような地位にいるのか。子供を愛する母親の悲しみは私にも伝わった。


f0035251_5122068.jpg
Wonderful town
監督:Aditya Assarat


津波に襲われたタイの小さな村が舞台。観光客の来なくなったホテル、そこで働く女性と、街から来た建築家の物語。

話しはゆっくり進み、最後は嫌な感じで終わった。タイトル通り、wonderfulな部分をもうちょっと見せてもらいたかったような気がする。
by Qtaro-mama | 2008-05-20 15:48 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/8138874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naoaoi8 at 2008-05-21 00:16
超正統派の方々をNYのミッドタウンで見かけてそのルックスにちょっとしたカルチャーショックを覚えた記憶があります。どういった生活をしているかは興味があります。
Commented by Qtaro-mama at 2008-05-21 06:48
> naoaoi8さん
あっ、私もアメリカの国内線とかで何度か見かけた事ある!でも今思い出すと、ヒゲとかは生えてなかったような気がするので、私が見たのは改革派と呼ばれる人たちかもしれない。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。