モンパルナス

吉田喜重 「秋津温泉」

パリのポンピドーセンターでは、現在、吉田喜重のレトロスペクティブが開催されている。それに合わせて、他の映画館でも旧作をいくつか上映。私は今週、1962年に作られた「秋津温泉」を見てきました。

f0035251_035889.jpg

映像も見るべきところはあるし、「温泉良いなぁ」という気持ちも湧く。でもどこか消化不良が残るところがあるのは確か。鑑賞後は、成瀬巳喜男の「浮雲」が見たくなった。

吉田喜重の作品、そんなに数を見てるわけではないけれど、大好きだぁと思えたものが1本もない。私の好みではないのかも。「エロス+虐殺」も、昔ビデオで見た事あるような気がするけど、全く覚えてないので、もしかしたら思い違い?時間が合わないので、映画館には見に行けないなぁと思ってたら、来週テレビ放映がある。205分と書かれているから・・・ロングバージョン?
by Qtaro-mama | 2008-04-06 00:37 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7797187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リネン at 2008-04-06 02:32 x
吉田喜重監督の作品、正直なところ、苦手です。
岡田茉莉子は結構好きな女優で、素晴しいコメディエンヌだと思うのですが、夫の吉田喜重監督作品の出演作はちょっと…。
小山明子といい、岩下志麻 といい、当時の松竹の女優さんは頭のいい監督さんがお好きだったんですねぇ。

それにしても、パリの上映環境は素晴しいですね!
東京もなかなかですが(いま、ジャン・ルノワール特集などやっております)、パリにはかないません。
Commented by Qtaro-mama at 2008-04-06 05:17
>リネンさん
今まで見てきた昔の日本映画には、そんなに苦手と思う作品はないのですが、正直、他の人に薦めたいと思えるものが吉田監督の作品には見つけることが出来ません。彼の作品、海外では評判が良いような(?)気がします。「秋津温泉」の岡田茉莉子、とても良かったです。ご存知かもしれませんが、彼女の出演100本目の作品だそうです。
東京の映画上映本数などは、決してこちらに負けていないとは思うのですが、やはり料金、映画館の環境等、トータルで考えるとやはりパリの方が見やすいかなとは思います。特集上映という事ではなく、クラシック作品を常に見れる映画館がまだまだ残っている所も気に入っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。