モンパルナス

ベルギー人にとってのフリット

今夜、仕事から20時半に帰ってきたQ太郎パパ。会社の同僚に作って行くと約束したらしく、21時くらいからベルギーワッフル作り始めた。

現在、生地を発酵させてるところ。イースト菌を使ってるからあと1時間はかかる。多分、焼き上がりは深夜だな。

f0035251_4335540.jpg

これは週末食べたフリット(フライドポテト)。
ベルギーでは、一家に一台フリッター(ポテトを揚げる器具)があると聞いた事あるけど・・・多分、本当のことだと思う。

日本人が「普段は白いご飯だけど、今日は炒飯にしてみるかぁ」・・・そんな感覚で、「普段は茹でたジャガイモだけど、今日は揚げてみよう」となるのかもしれない。

うちはそんなにしょっちゅう食べる方ではないと思う。2、3ヶ月に1度の割合かな。

ジャガイモの種類にもこだわり、揚げ油はベルギー直輸入の牛脂、そしてもちろん二度揚げが基本。

美味しいですよ。
by Qtaro-mama | 2008-04-03 04:46 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7780254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2008-04-03 15:32
ベルギーとフライドポテトの関係、実は初めて知りました。
フリッター、そうなんですか、、、トルコもここのところ人気ですよ、なんせ簡単に大好きなフライドポテトが作れる器具ですからねぇ、売れる売れる。
本場はさすがに油にも揚げ方にもこだわりがありますね、そこが大きな違いなんですよね(笑)
Qパパのワッフル、同僚のために、、、なんて優しいんでしょう、感動しました。Qパパのような同僚や上司のいる環境、憧れます、単にワッフル食べたいだけ、と思われがちですがヽ(゜▽、゜)ノ 
Commented by Qtaro-mama at 2008-04-03 20:02
>yasasinさん
ジャガイモ料理、なかなか奥が深いですよね。
フリッター、そちらでも人気ですか!付け合わせに食べられることも多いですよね。温度が一定に保たれるため、天ぷらなんかを揚げるのにも便利だと聞いたことがあるのですが、うちでは他のものは揚げません。
ワッフル、今朝、20枚ほど会社に持っていきました。同僚の男性が手作りワッフルを職場で配る風景ってどうなんでしょう?あまり見かけませんが、私が同僚だったらやっぱり嬉しいかなぁとは思います。そちらの同僚も楽しそうですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。