モンパルナス

クリスティン・スコット・トーマス 「Il y a longtemps que je t'aime」

週末テレビで、Eric CaravacaとKarin Viard主演の「Les Ambitieux」が放映されていた。深夜12時半くらいから始まったけど、最初の5分くらい見たらグイグイ引き込まれて、そのまま最後まで。話しも面白かったけど、主演の二人が素晴らしい。特にEric Caravaca、パッと見地味だけど、とても魅力的な俳優さん。Karin Viardの魅力については、いろいろな監督さんに認められていて、もう言う事ないと思う。

f0035251_1102.jpg
先週見たフランス映画がこちら

「Il y a longtemps que je t'aime」
監督:Phillippe Claudel



イギリス人女優クリスティン・スコット・トーマス(仏語堪能!)とエルザ・ジルベルスタインが姉妹役。あまり期待してなかったけど・・・ん〜、しみじみ良かったなぁ。

2006年に見たジュラール・ドパルデューとセシル・ド・フランスが主演の「Quand j'etais chanteur」をなぜか思い出してしまった。両方とも派手な展開はないけれど、伝統的なフランス映画らしい部分を持ち合わせているというか・・・とにかく心に残る作品です。
by Qtaro-mama | 2008-04-01 01:02 | 映画 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7767246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pan at 2008-04-01 20:33 x
たしかイングリッシュ・ペイシェントの女優さんでしたよね。あのとき、きれいな人だなぁと思ってたけど、でっかいポスターにあれだけアップでも耐えれるのって、さすが女優って思いました。
Commented by Qtaro-mama at 2008-04-02 03:36
>Panさん
そう、イングリッシュペイシェントに出てました。この映画の中ではとても暗い役なのですが、彼女、やっぱりきれいでした。
Commented at 2008-06-17 06:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 台湾人 at 2009-11-08 15:33 x
「イングリッシュ・ペイシェント」で最後の息をひきとるまでレイフ・ファインズと愛し合った不倫妻のキャサリンを熱演した彼女のパフォーマンスには感動しました。

高貴でプライドの高いブリティッシュな女性というイメージが印象深いです。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-09 16:54
>台湾人さん
「イングリッシュ・ペイシェント」、久しぶりに見たくなりました。
クリスティン・スコット・トーマスは私も大好きな女優です。フランスでも大活躍してますよ。
Commented by 台湾人 at 2009-11-09 17:17 x
「モンタナの風に抱かれて」、「ランダム・ハーツ」そして最近の「ブーリン家の姉妹」にも出演している彼女は素敵だと思います。

「赤い航路」は台湾では上演されていないばかりかDVDも販売されていないので見られないのが悔しいです。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-10 05:15
> 台湾人さん
英語とフランス語の両方を自由に操れるところも彼女の魅力の1つだと思います。最近見た「Partir」というフランス映画の中の彼女も素敵でした。
Commented by 台湾人 at 2009-11-11 00:29 x
ジェーン・バーキン、ジャクリーン・ビセット、シャーロット・ランプリングやクリスティン・スコット・トーマスなどのイギリス人女優はフランス語が堪能でフランスの映画界でも活躍されているので憧れです。

私の場合英語ですら手一杯なので、ドイツ語、フランス語、イタリア語やロシア語などの外国語は全く門外漢なので恥ずかしいです。
Commented by Qtaro-mama at 2009-11-11 22:19
>台湾人さん
挙げて頂いた女優の中では、シャーロット・ランプリングが大好きです。
言語は使わないと出来ないですよね。私も外国語は何一つ完璧に出来るものがありません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。