モンパルナス

マーク・ジェイコブス-ルイ・ヴィトン-~モード界の革命児

昨日、ずっとずっと気になっていたスウェーデン映画をやっとテレビで見た。1998年に作られた作品で、タイトルは「Fucking Amal」、邦題「ショー・ミー・ラブ」。

f0035251_055998.jpg

スウェーデン人の知り合いに「面白いから見ろ見ろ」言われてたけど、なんとなく見る機会を逃したまま10年が過ぎ去った。

うん、うん、当時スウェーデンでヒットしたというのが分かるような気がしたと同時に、やっと見れたという満足感もありました。

その映画が終わったら、同じチャンネルでルイ・ヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブスのドキュメンタリーというのが放映されていたので、そのまま見てしまった。

自分とは関係のない世界なので、なかなか面白く見たけど、調べてみたらこのドキュメンタリー、DVDも出てるみたい。。

見終わったからといって、「マークの洋服着てみた〜い」とまでは思わなかったけど、なんかやたら忙しい人なんだなぁという感想は持ちました。
by Qtaro-mama | 2008-03-15 00:10 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7662236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naoaoi8 at 2008-03-20 22:29
マークジェイコブスがルイ・ヴィトンのチーフデザイナーになった時ちょうどファッションの勉強をしていたので、印象に深く残っています。
彼は流行をファッションで表現する天才だと思います。
モードの業界は多忙な人が多いですね。

いつか機会があれば見ようと思ってまだ見てない映画、
たくさんあります。
子供が3歳くらいになったら時間が持てるかなぁ。。
Commented by Qtaro-mama at 2008-03-21 01:46
> naoaoi8さん
ファッションを勉強していた時って・・・かなり前の事でしょ?彼って、その頃からヴィトンで働いてたの?昨日見た映画(ダージリン急行)でも、彼がデザインしたヴィトンのトランクがたくさん出てきました。欲しくなったよ。
今はまだ仕事で忙しいかな?子供が何歳になろうが、時間は自分で作るようにしないと・・・子供が学校に入ると、それはそれで時間があっという間に過ぎ去るような気がするよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。