モンパルナス

日曜のランチ(菊芋のサラダ)

日曜の家族ランチ。時間は14時頃。料理人はQ太郎パパ。

f0035251_23564912.jpgf0035251_23572043.jpg

前菜は菊芋(topinambour)のサラダ、そしてフランスパンにニンニク、オリーブ油、粗塩を乗せてトーストしたもの。この組み合わせ、とにかく一度食べ始めると止まらない美味しさなんですよね。


f0035251_001295.jpgf0035251_003365.jpg

メインは左のお皿。鶏肉、マッシュルームのクリーム煮といった感じ。付け合わせのご飯は少量のカレー粉で味付けしてあります。

右のスープは前日に作ったもの。鶏一羽をダシとして使い、お肉の部分をクリーム煮として今日食べたわけです。経済的な一品だと言ってました。

それにしてもQ太郎パパ、今朝11時過ぎに出かけ14キロほど走ってきたのです。その後帰ってきてから、上の3品作りました。食べてからは夜ご飯用の豚の角煮の準備をし、そして今はQ太郎を連れて、博物館に出かけていった。

反対に私はまったりとしてしまって・・・・・昨日から一歩も外に出ていない状態。この気候のせいでしょうか。なんか一日中、眠いような気がする。太陽の光が待ち遠しいです。
by Qtaro-mama | 2008-02-18 00:29 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7498010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukko at 2008-02-18 10:44 x
パリの冬は、ちょっと日本人には、こたえますね。でも、温かいQ太郎パパの料理とかわいいQ太郎ちゃんで乗り越えてください。それにしても素敵なランチメニューですね。私も参考にさせてもらいます。
Commented by eva88 at 2008-02-18 14:17
わ~っ、うらやましいです。家族への愛情でいっぱいのQ太郎パパのお料理、おいしそうですね!パパ料理の日は、やっぱりQ太郎ママさんがお片づけ係りですか?
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-18 17:07
>yukkoさん
菊芋、日本でもあまり見ることないですよね。栄養的にとても優れている野菜のようですが、こうやって料理されるととても食べやすい事に気づきました。
天気はね・・・2月が一番辛い時期だと聞きました。あともうちょっとです。
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-18 17:10
>eva88さん
週末は基本的には3人ですが、父子二人だけの時間もわざと作るようにしています(そちらはどうですか?)。料理の後片付けなどはどちらがやるとは決まっていないのですが、そういった二人がいない時間に私がやったりもします。
Commented by tahtijapan at 2008-02-18 20:41
先日地元の産直でちょうど菊芋を買ったところです!!
・・・実は、サトイモと間違えて買ったんですけどね(笑)
おもしろい食感で美味しかったです。何かに、生だとあまり日持ちしないので、流通しづらいということが書いてありました。そう見えないんですけどね!生で食べるときって、そのままですか?アク抜きとかしないんですよね?ちなみにドレッシングは何でしたか?・・・質問攻めですみません!
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-19 01:00
>tahtijapanさん
里芋と間違えるの分かるような気がします。菊芋の存在分からなかったら、私も間違えましたよ。あの姿は思いっきり日持ちするような気がしますよね。うちも買って1週間目に料理しました。
上のサラダは茹でた菊芋を使ったものです。ジャガイモと同じような感じ、ポテトサラダと同じ手順でしょうか。サラダの上にはパルメザンチーズなんかもかかっていて、多分、バルサミコ酢なんかも入ったドレッシングだと思います。でもあの感触だとジャガイモのような使い方で、中華ドレッシング、それこそマヨネーズなんかも合いそうと思いましたが、どうでしょうか?面白い食材には間違いなさそうですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。