モンパルナス

マーシュ(コーンサラダ)

f0035251_2129621.jpg

マーシュ(mache)とアンディーブの組み合わせ、うちでは週末のお昼にたびたび登場する定番のサラダ。ドレッシングにはクルミの油が合います。気分によって、クルミを割って入れたりもしますよ。

ところでこのマーシュ、日本では「コーンサラダ」という名前で呼ばれることもあるようですね。調べたら「lamb's lettuce」という名前も出てきました。これは英語かな?

栄養価の高い野菜だそうです。
by Qtaro-mama | 2008-02-17 21:34 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7496259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmemiya at 2008-02-18 23:36
こんばんは。
冬の定番って感じですよね、マーシュ。そして胡桃のオイルやフランボワーズのビネガー、懐かしいです。
日本でも売っているところはあるのかもしれませんが、我が家の近辺ではマーシュは入手できず、残念に思っています。
実はフランスで購入した種を持っているのですが、未だに蒔いてないし、もう時間が経ちすぎていて今更育たないかも…?
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-19 03:53
>mmemiyaさん
こんばんは、フランスは冬でも夏でもサラダはたっぷり食べるような気がします。日本に行くと、食べるもの(食べるべきもの?)がたくさんありすぎて、野菜がおろそかになってしまいます(私の場合)。
クルミのオイルなど、使われてましたか!そうですね、東京などでは何でも手に入るでしょうね。マーシュ、意外とたくましいイメージの野菜なので、もしかしたらまだ大丈夫かもしれませんよ。春になったらどうですか?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。