モンパルナス

韓国の「ポンデギ」

f0035251_1747881.jpg

家の棚を整理してて見つけた韓国の缶詰「ポンデギ」。

蚕のさなぎを醤油で煮付けたものらしい。缶にはずばりそのものの絵が描かれていて、缶を開けなくても何が入ってるか想像出来る。

Q太郎パパが韓国に住んでいた時に買ったもの。引越しの際も、なかなか捨てられなかったらしい。私はずっと賞味期限が切れたものだと思っていたけど、今見ると「06 10 11」となっている。これって2006年10月11日? それとも2011年10月6日?

どちらにしろ開ける勇気はありません。
by Qtaro-mama | 2008-02-13 17:57 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7468557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2008-02-13 21:45
うぉぉぉぉ~、恐ろしいぃぃぃっぃ(゜∀゜*)ノ 
醤油煮ってことで炊きたてご飯にかけて食べると美味しい、、、のかな?
でも、自分だったら怖いもの見たさで開封しますね、超悪趣味です(´Д`)
Commented by Pan at 2008-02-14 02:33 x
ぷぷぷ、うちにも、平気で缶詰製品は永久にもつと思ってる、非日本人がいます。捨ててもばれないと思うものは、私はバンバン処分しますが。乾物は、少々はOKと思いますが、これはちょっとこわいですね。たぶん、大丈夫でもあんまりおいしくないと思います。どうしても食べてみたいなら、同じものを15区の韓国スーパーで買うほうが無難のような。。。
Commented by Pan at 2008-02-14 02:36 x
追記:賞味期限の表示、私も日本に帰ったとき、混乱しました。アジアは、年号が先じゃないでしょうか。つい、ヨーロッパ式に、年号は最後の2桁と思って、まだまだ大丈夫と思って、牛乳飲みそうになりましたもん。特にこっちの製品って、賞味期限長いし。
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-14 04:29
>yasasinさん
韓国ではこの屋台も出てるらしいです。温かいご飯にかけて食べるというより、おつまみ、スナック系のようですよ。
怖いもの見たさでも、中身が腐ってたら・・・と考えると二度怖くてやっぱり出来ません。
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-14 04:34
> Pan さん
缶詰捨てるのにも、中身と缶を分けなきゃならないのかなぁとか考えてて、そうするとやっぱり缶を開けなければならないので、ん〜、どうしようと思いつつ、また棚の中に戻してしまいました。
この缶詰食べたくないですよ。韓国スーパーでも絶対売ってそうですね。こちらの賞味期限、時々長いのありますね。ヨーグルトとか怖いくらい長いです。
Commented by parisatsuko at 2008-02-14 08:13
確かにこれあけるのも勇気が要りますね。
気がついたらかんずめ賞味期限切れてた!!!て私も実はよくやります。おとといも2年賞味期限の切れた”ずわいがにかんずめ”が出てきました。実家の母がどこかからお歳暮にもらったものを、”これすごく高いんだから~~~”ともらって”何か特別なときにあけよう・・・”と後生大事に持ってたら賞味期限まで切れちゃったと言うわけで。なんだかばかなわたしです・・・。
こちらの賞味期限といえば・・・お豆腐。どうして2週間とか持つのかしら??っておもっちゃいませんか??
Commented by zucchini0315 at 2008-02-14 11:29
屋台のあのニオイを思い出しただけで…空けてから処分してよ(笑
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-14 17:38
> parisatsukoさん
海外に住んでいると、食べ物の賞味期限切れはしょうがないですよね。「ずわいがにかんずめ」・・・高そうです。大事に取っておきたくなる気持ち分かります。2週間持つお豆腐って充填豆腐の事でしょうか?生のお豆腐だったらありえないですけど。私はインスタントラーメンが意外と賞味期限が短いことにビックリしてます。
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-14 17:50
> zucchini0315さん
え〜、屋台の近くに近づいたことあるんですね。
やっぱり缶詰をそのままゴミ箱に入れてしまうのはマナー違反ですよね(笑)。
Commented by zucchini0315 at 2008-02-14 21:43
近づかなくても冬の韓国は漂ってくるのよ〜おえ〜っぷ(失礼…
もうもうと白い湯気から漂う妖気…きっと納豆なども外国人からはそのような得体の知れないモノに感じられているのかも知れませんね…(笑
その昔女工さんは苦労したと思われますわ。
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-15 04:15
> zucchini0315さん
蚕系って匂うのですか・・・。知らなかった。
日本も地方によってはイナゴの佃煮とかありますよね。ああいうのとは違うのかしら?納豆はフランス人は大丈夫な人が多いように感じますが、くさやはどうでしょう。私がああいう匂いダメです。
Commented by zucchini0315 at 2008-02-15 22:49
蚕を蒸すからだと思われます…イナゴはたぶん蒸さないのでは?虫系は食べられません(泣
納豆も天ぷらにすると臭いけど美味しいよね〜
そういえばくさやって食べたことないや。
Commented by Qtaro-mama at 2008-02-16 02:46
>zucchini0315さん
あっ、そういった蚕の話し、聞いた事あるような気がします。イナゴは蒸さないですね。食べたかどうかは記憶にないですが、小さい頃、実際に売られているのを見ましたよ。
くさや、銀座シネパトスの隣の食堂で、週末の夕方になると注文するお客さんがいるようで、銀座なのにかなり匂ってました。臭いですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。