モンパルナス

ホウ・シャオシェンの新作予告

ホウ・シャオシェンの新作「Le Voyage du ballon rouge」の予告編を見た。

大好きなパリの風景、去年2回見た映画「赤い風船」、そして主役の男の子にQ太郎を重ねて涙が出そうになった。

主演はジュリエット・ビノシュ。アルベール・ラモリスの「赤い風船」にオマージュが捧げられていて、劇中、パリの空に赤い風船浮いてます。

f0035251_22331342.jpg

Youtubeでアルベール・ラモリスの「赤い風船」見つけました。パート1から4まで分かれてますが、一応、これで映画の全てが見れるようです。フランス語の台詞はほとんどありませんよ。Q太郎も大好きな作品です。
by Qtaro-mama | 2008-01-23 22:24 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7329939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pan at 2008-01-24 11:14 x
ホウ・シャオシェンって確か台湾の監督ですよね。ジュリエット・ビノシュがのってた、あのポスターのかな。上の写真、昔のパリって感じがいいですね。
Commented by Qtaro-mama at 2008-01-24 17:49
>Pan さん
そう、台湾出身の監督です。ジュリエット・ビノッシュが金髪なのよね。オルセー美術館から依頼されて作られた作品らしい。上の写真は、一応、現在のパリなのよね。空から見るパリって、昔からあまり変わらないのかもね。
Commented by Pan at 2008-01-24 23:26 x
私が見た、ジュリエット・ビノシュ出演のポスターは、別の映画でした。やけに、老けたなあ、というくらいアップの。「Paris」だったかな。でも、赤い風船のも、今日バスの中から見かけました。確かに、金髪の女の人が座ってたような。パリで映画を選択するとき、街のポスターが重要だったりします。TVとか、雑誌の批評が分からない分。
Commented by Qtaro-mama at 2008-01-25 07:23
>Panさん
「Paris」の方だったのですね。こちらはセドリック・クラピッシュです。こちらも期待大ですよ。
バスに乗ったりしてると、映画のポスター、良く目にしますよね。ポスターが重要っていうの分かる気がします。
Commented by naoaoi8 at 2008-01-27 20:39
ホウ・シャオシェンの映画久しくみていないので、見てみたいなと思いました。フランス語のセリフではない、ということは中国語なのかしら。
そういえばQ太郎ママはジュリエット・ビノシュは嫌いと遥か昔に言ったのを聞いたことがある気がしますが、今はどうですか?
Commented by Qtaro-mama at 2008-01-28 02:30
> naoaoi8さん
台詞があまりないと書いたのは、昔の作品「赤い風船」の事です(リンクのYoutube見てもらえると分かります)。ホウ・シャオシェンの映画の方は、バリバリフランス語がたくさん出てきます。でもベビーシッター役の人と他に何人か台湾人が出てくるのかな。ジュリエット・ビノシュの事は好きでも嫌いでもないけど・・・嫌いと言ったのは私かしら?昔の事で私も忘れてるのかも。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。