モンパルナス

大島渚 「戦場のメリークリスマス」

今日は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ主演の「Charlie Wilson's War」を見るはずだったのに・・・・。チケットを切ってくれたお兄さんの「劇場は1階の左側です」という言葉を信じてそのまま入ったら・・・フランス映画だったぁ。

慌ててトム・ハンクスの方へ走って行ったけど、もう始まって10分くらい経ってるようでガッカリ。あきらめて間違ったフランス映画を見る事にしました。

f0035251_4512750.jpg
Enfin veuve
監督:Isabelle Mergault


主演にミッシェル・ラロック、ジャック・ガンブラン。

大好きな二大俳優が出てるから救われたけど・・・・
結構、笑える台詞が多かったから楽しかったけど・・・

テレビで良かったかもぉぉー。
明日から劇場の番号は自分で確認する事にしますよ。


昨日の夜はテレビで、大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」を鑑賞。フランス語タイトルは「Furyo」。

デヴィッド・ボウイ、坂本龍一にビートたけし。公開された1983年当時はどうだったか分からないけど、今見ると凄いキャスティングです。坂本龍一が演じたヨノイ大尉には、初めは沢田研二の名前が挙ってたらしいですよ。それも凄いなぁ。

他にも驚いたことがいくつかある。ローレンス演じる俳優さんの日本語がなかなか上手なので、日本に住んでた人なのかと思ってたら、撮影前、日本語は全く理解しない人だったらしい。あと、この作品の助監督が、あのニュージーランド出身のリー・タマホリだった。彼は10年後に「ワンス・ウォリアーズ」を監督。

「戦場のメリークリスマス」、今見るとストーリーがちょっと弱いような気がした。でもQ太郎パパが「原作は凄く良いよぉ」と言ってました。原作はローレンス・ヴァン・デル・ポストの「影の獄にて」。日本だと絶版のようです。
by Qtaro-mama | 2008-01-17 04:55 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7285760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harnharn at 2008-01-17 18:25
せっかく買ったチケットなのにショックですねぇ〜。
私も気をつけよう! 
戦場のメリークリスマス確かにすごいキャストですよね。
なんだか私もまた見たくなりました。  
Commented by Qtaro-mama at 2008-01-18 04:19
>harnharnさん
一応、映画館のカードを使ってるからお金が損したとかはないのですが、やっぱり本当に見たかったものと差がありすぎてショックでした。こちらでは時々、堂々と間違った事を言う人いますよね。常々、信じてはいけないと思ってましたが、昨日はうっかりしましたよ。
戦メリ、坂本龍一のメークが凄かったですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。