モンパルナス

フレディ・M・ムーラー 「僕のピアノコンチェルト」

f0035251_434515.jpg
フレディ・M・ムーラーの作品という事で「僕のピアノコンチェルト」を見てきました。

フランス語タイトルは「Vitus, l'enfant prodige」


数学とピアノに天才的な才能を発揮する少年の話し。両親はもちろん彼をピアニストに育てようと努力をするけど、少年は孤独な生活を送り普通の人になりたいと言う。ブルーノ・ガンツ演じる祖父が彼の唯一の理解者。

男の子を育てる母親として、かなり身につまされる内容でした。ん〜、なかなか勉強になったなぁ。

ピアノをやってる人、お子さんにピアノを習わせてる方にはお薦めかもしれません。

ちなみに私の周りでは、フレディ・M・ムーラー監督の「山の焚火」、好きだという人多いです。「最後通告」は訳分からなすぎて怖かったですが・・・。
by Qtaro-mama | 2008-01-16 04:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/7279190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。