モンパルナス

鶏じゃが

フランスには薄切り肉が売ってません。
以前、お肉を入れずに肉じゃがを作ったら、Q太郎パパが「お肉がなきゃ、肉じゃがじゃない。ただのジャガだよ」とガッカリした様子。

次にツナ缶を入れて作ってみたけど、ツナ自体があまり美味しくない気がする(どうも日本のシーチキンとは違います)。それ以来、牛のステーキ肉を買ってきて、自分で限りなく薄く切って対応してましたが、どうしても薄さに限界が・・・。

それで昨日は、以前買った雑誌「dancyu」に載ってた「鶏じゃが」を作ってみました。

f0035251_23114584.jpg
こんな感じでボリュームたっぷり



日本では唐揚げ用など、骨を取った状態の鶏モモ肉が売ってますが、こちらではモモ肉を使いたい時は、もれなく骨まで付いてきます。初めはそれをさばくというか、骨から身を剥がすのに時間がかかりましたが、今となってはだいぶ慣れました。

でも今でも慣れないのは、鶏肉の毛。こちらで鶏肉を買うと、結構、毛や羽が残ってる事が多いんですよね。まぁ、見なかった事にしてますが・・・。

肝心の「鶏じゃが」のお味は・・・鶏だしがたっぷり出て、美味しかったです。初めに鶏肉を焼いて(皮目に焼き色を付ける感じで)、その後、野菜と一緒に煮るのですが、正味20分くらいしか煮てないのに、鶏肉が骨から崩れ落ちそうに柔らかくなってました。

それにしても肉じゃがのレシピっていろいろありますよね。みりんを入れたり、だし汁を入れたり。私はいつも砂糖と醤油、それに水だけです。確かこれは小林カツ代さんのレシピだったと思うのですが、彼女のレシピも入れる具材によって調味料は変わるようですね。
by Qtaro-mama | 2006-02-08 23:15 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/696555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きく at 2006-02-08 23:39 x
すご~い、danchuのレシピで作るなんて!
あのレシピ、とっても手が込んでるものが多いじゃないですか~。スゴイなぁ。
Commented by ヤヨイ at 2006-02-09 07:24 x
鶏ジャガおいしそう!鶏肉派の私にはうれしいレシピだわ。けど旦那さんは豚肉派・・・。けど肉じゃがの「肉」って基本は牛肉??よね。家庭によっていろいろなのかな?ちなみに私はお酒も入れてます。
Commented by m-masayocchi at 2006-02-09 17:59
ホント美味しそう〜♪
肉じゃがの肉って牛だと思ってた。以前、旦那実家で豚肉の肉じゃがを出されてカルチャーショックを受けた記憶が…
旦那母が鶏の骨付き肉をお酢で煮たもの(味付けは肉じゃがと基本的に同じで最後にお酢を加えてしばらく煮るの)を作ってくれたのだけど、これが劇ウマだった。お試しを…
Commented by Qtaro-mama at 2006-02-10 01:39
>きくさん
とりあえずこの鶏じゃがは簡単だったというか、お肉を鶏に代えるだけでも良いかも。ちなみに2002年4月号に載ってた記事でした。dancyuはQ太郎パパがいつも買ってたのよ(日本語読めないけど)。
Commented by Qtaro-mama at 2006-02-10 01:54
>ヤヨイさん
豚もダメじゃないけど、やっぱり私も牛肉派です。
Commented by Qtaro-mama at 2006-02-10 02:15
>m-masayocchiさん
ミツカン酢のレシピで「鶏のさっぱり煮」というのがあるの。今レシピを見たら私の肉じゃがレシピにニンニク、しょうがを入れた感じだった。同じかしら?久しぶりに作りたくなったよ。ケーキのレシピもうちょっと待ってね。パパに適当に聞いて自分で作ってみたら、見事に失敗したの。もう一度作ってもらいます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。