モンパルナス

Q太郎、食事前のお仕事



ちょっと前から、Q太郎の仕事として、食事前に紙ナフキンを人数分用意してもらってます。

紙ナフキンといっても、我が家ではキッチンペーパーを常用してるのですが・・・これってフランス式?それともうちだけ?

日本ではどうでしょ?ティッシュペーパーとか使う家庭多いかな?こちらは紙類は値段が高く、特にティッシュペーパーは貴重品のようなイメージがあります。日本ではお馴染みのティッシュペーパーの箱、フランス人家庭内では見かけることが少ないです。

あと最近気になったのは、ランチョンマットを使ってる家庭が(日本でも)、周りでとても多いという事。ランチョンマットがあるテーブルって、常識になりつつあるのでしょうか?ちなみにうちは、使ってません。

以前はテーブルクロスを敷いてましたが、Q太郎が生まれてからは危ないので取ってしまいました。
by Qtaro-mama | 2007-11-19 16:58 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6877731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2007-11-19 18:35
いやぁ、本当に紙類は高いですよね。WCペーパーなんて日本の金額が嘘のように感じますもの。
ちなみに、うちは24ロールでちょっと紙質の良いタイプを800円程度で購入しております。
紙ナプキンは200枚入りで50円でしょうか、色や柄つきだと10倍くらい高くなります。
コピー用紙でも感じますが、厚いんですよね(-_-メヽ
薄くする技術がまだまだ未熟とみた、厚手で金額も安くないんですからステーショナリー関連は不満いっぱいであります。
Commented by Qtaro-mama at 2007-11-19 21:38
> yasasinさん
やっぱり、そちらも高いですか。街中で、ティッシュを無料で配ってる国なんて、日本以外ないですよね。でも、トイレットペーパー、24ロール買うんですか!うちはいつも8ロールか12ロールです。パパがスゥエーデンに居たとき、3枚重ねというのを愛用していたようで、とりあえず値段より枚数多いのを選んでます。
紙を薄くする技術ですか!そこまでは考えなかった。文房具はやっぱり日本製ですよね。こちらの輪ゴム、すぐに切れますよ(そちらも同じかな?)
Commented by まりもん at 2007-11-20 00:38 x
アメリカでも紙類は高いです。当然ティッシュも高いので、紙類の中では比較的安めのペーパーナプキンで鼻かんでます。文房具は日本製、大賛成です。アメリカでは輪ゴムなんて売ってるのみたことないし、たまにお店で野菜などの商品をしばってるゴムを見かけると、タダのゴム製のワッカで、伸びないし、無理に引っ張ったらキレます。あと、全然関係ないけど、どうしても言わせてください。昨日からずっと雪です。涙です。
Commented by Qtaro-mama at 2007-11-20 06:03
>まりもんさん
キッチンペーパー、こちらもそんなに安いものではないのです。比較したことないですが、キッチンペーパーやティッシュより、安い紙ナフキンの方がお得なのかしら?輪ゴム、売ってないですか!でも、こちらで売ってるのもゴム製のワッカという感じです。そう、毎回、切れますよね。
えっ、雪ですか!実はパリも、昨日の夜は雪が予測されていて、私たちは楽しみに待っていたのですが、結局降りませんでした。そちら・・・寒そうですよね。積もるかな?
Commented by ヤヨイ at 2007-11-20 18:00 x
お手伝いいいですね(^^)
カスミもお箸を並べたり盛り付けたお皿を慎重に運んでいます。
汁物は怖くてまだ任せられませんが(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2007-11-20 21:52
>ヤヨイさん
そうだよね、お箸並べるとか出来ることをやってもらえると、こちらとしても助かるよね。早く洗い物が出来るくらいの年齢になると良いね。
Commented by zucchini0315 at 2007-11-24 00:15
日本中の台所に束になって余っている輪ゴムを送ってあげたい!みなさんの各国に!
先日香港に住む友人に送る荷物にパッキン剤の代わりにポケットティシュ詰めまくった。

ランチョンマット私も使わない派ですが、いちいち洗濯してアイロンかけるのが大変そうだし、清潔に見えない、などと友人宅で思った過去があります。(ワインのシミとか落ちないじゃないですかー)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。