モンパルナス

ジルベール・メルキに夢中

ちょっと前から、気になって気になってしょうがないフランス人俳優がいる。

f0035251_443617.jpg

彼の名は、ジルベール・メルキ(Gilbert Melki)。

これまでちょっとした脇役も多かったけど、今年になって主演が2本もあった。それでもう、私の気になり度が頂点に・・・。

彼の独特の存在感に惹かれるのは、私だけではないと思う。いろいろな監督に好かれてるようだし、この前、女友達に、彼への思いを話したら、彼女も彼のことは好きだと言っていた。

昨日の夜、Arteで放送されたテレビ映画「La pluie des prunes」にも、彼が出ていたので見始めた。

メルキ演じる作家が、仕事で日本に滞在することになる。自分の祖母も連れて行き、知らない土地での二人の生活が始まる・・・そんな感じの話し。

彼らの滞在先が、東京の神楽坂で、私の知ってる小径とかスーパーとかレストランがたくさん出て来て・・・懐かしさのあまり、最後まで見てしまった。

作品自体も、後半に進むにつて、とても良かったと思う。でも私が惹かれたのは、やっぱりメルキの演技。彼って、典型的パリジャンだと感じる。日本人が想像するお洒落なパリジャンではなく、実際にパリに住む国籍不明な感じのパリジャン。

彼の日本で公開された出演作はこちら

全てのフィルモグラフィ(英語)はこちらです。
by Qtaro-mama | 2007-11-08 04:48 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6791408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりもん at 2007-11-10 04:07 x
「イブラヒム~」だけは、覚えています。困ったお父さんの雰囲気がよく出てましたよね。あとは覚えてないんですが、確かに写真を見ると、どこかによくいそうな人なので印象薄いといえば薄い、でも、きちんとそれぞれの役になりきっているという意味で、本物の役者さんなんでしょうね。そのテレビ映画も見てみたいです。題名が素敵です。
Commented by Qtaro-mama at 2007-11-10 07:10
>まりもんさん
日本での公開リストに、「原色パリ図鑑」が抜けてることに気づきました。もしかしたら見られてるのでは?
大体の作品が、ああいう感じの困った・・・または怒ってる感じの役が多いのです。でも今年、主役をやった2本はちょっと違う感じです。今年、大きな賞を取ってもおかしくないなぁと思ってますよ。
テレビ映画は、もうお分かりかもしれませんが、梅雨の季節の日本という設定でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。