モンパルナス

Q太郎家のラクレット

寒くなると食べたくなる料理、それがラクレット。

f0035251_5284550.jpg
フランスの家庭では、こういった専用の電気鍋、持ってる人多いと思いますよ。


うちのはラクレットとチーズフォンデュが出来るタイプ。最近は、いろいろなバリエーションのものが出ていて、器具の組み合わせでクレープが出来るものもあるらしい。

各家庭でやり方はいろいろあると思いますが、ここではQ太郎家のラクレットをご紹介します。

f0035251_529945.jpgf0035251_5293280.jpg

材料は、ラクレットチーズと蒸したジャガイモ。それと一緒に、こういったハム、saucisson類、そしてcornichon(コルニッション、ピクルス)をテーブルに置きます。

この日のハムは3種類。


f0035251_5295269.jpg
温かいジャガイモを、適当に小さく切れば、準備完了。

後はチーズが溶けるのを待って、上にかけるだけ。






f0035251_53018100.jpg
うちは、チーズの上に黒こしょうをかけて、頂きます。



食べる前の準備といったら、ジャガイモを茹でるだけですからね。簡単な料理です。

ジャガイモを食べ過ぎると、すぐにお腹がいっぱいになってしまうので、少量のジャガイモでたくさんのチーズを楽しむのが、ポイントかな。

ラクレットを食べるときに、水を飲むと、お腹の中でチーズが固まると言われます。真相は分かりませんが、一緒に飲むのは、やはり白ワインが良いようですよ。


今日のオマケ。

正式な(?)ジャガイモの剥き方って、こうなの?
by Qtaro-mama | 2007-11-06 05:46 | 料理・食べ物 | Trackback
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6774946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。