モンパルナス

デンマーク映画 「プッシャー・トリロジー」

先週は映画にあまり行けなかったから、テレビで見た映画のことを少し書きますね。

ヒルズ・ハブ・アイズ
監督:アレクサンドル・アジャ

最近、こういう作品、怖くて直視出来ない。

ウェス・クレイブンの1977年の作品「サランドラ」のリメイクだそうです。知らない作品だし、そもそもウェス・クレイブンって、「スクリーム」で出てきた監督さんだと思っていたから、その前のキャリアについては全然知りませんでした。

リメイクの方の監督、アレクサンドル・アジャは1978年生まれのフランス人。


サンキュー・スモーキング
監督:ジェイソン・ライトマン

主役のニック・ネイラーを演じた俳優さん、好感が持てて、この人の存在が作品自体をさらに面白くしてるような感じがする。過去にどんな作品に出てる俳優さんだろうと思って調べたら、「エリン・ブロコビッチ」で、ジュリア・ロバーツが奮闘してる中、彼女の子供達の世話をしていたボーイフレンド。あっ、覚えてる!それに最近だと「マーサの幸せレシピ」のリメイクされた方にも出てるらしい。ポスターで見たかも。もしかしてシェフ役?見たくなった。

デンマークのカルト作品「プッシャー」も見た。麻薬密売人の話しで、暴力的、何でもありな感じだけど、かなり面白い。日本では1作目だけ劇場公開されたけど、これは2、3もあるトリロジー。昨日の夜は、3作、続けて放映されてた。マッツ・ミケルセンも出ています。
by Qtaro-mama | 2007-11-05 17:34 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6769482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hare at 2007-11-09 17:38 x
「Thank You for Smoking」は見ていないのですが、主役はAaron Eckhartですね。役を実際にいそうだと思わせるというか、魅力ありますよね。「マーサの幸せレシピ」のリメイク「No Reservations」でも、彼にはとても好感が持てましたよ。オペラ好きのシェフ役でした。「Black Dahlia」では刑事役だったようですが、これもまた違った雰囲気かもしれませんね。
Commented by Qtaro-mama at 2007-11-10 01:50
>hareさん
そうです、その俳優さんです。「Thank You for Smoking」の中の役だと、実際、タバコの会社で働いてる人だと言われても信じてしまいそうなくらいのハマリ役でした。
「No Reservations」、評判良いですよね。見れば良かったなぁ。「Black Dahlia」、こちらも同じく見逃してしまいました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。