モンパルナス

パリのパン屋「Secco」のパン

f0035251_18513018.jpg
先週土曜日に買った「Secco」のパン

カンパーニュのバゲットと、レーズン、そしてクルミ。



店内にカンパーニュのバゲットしか見つからなくて、普通のを試したいなぁと思ったけど、それをQ太郎パパに伝えるのを忘れてしまって・・・彼は案の定、目についたカンパーニュバゲットを買ってしまった。

もしかしたら、普通のバゲット、置いてないのかな?

この3種類、全部がとても美味しかった。購入したパン、全てに満足するなんて、初めてかも。でも、このカンパーニュのバゲット、毎日の食事用で食べるのには、ちょっと重過ぎるかなと思った。

普段食べるなら、うちのご近所パン屋のBanetteの方が好みかも。




昨日の朝、「des Gateaux et du Pain」の前をたまたま通ったので、自分用のクロワッサンを買ってみた。お店の人に、「ちょうど焼き上がりました」とパン・オ・ショコラを見せられたので、そちらも購入。

家に帰ってさっそく食べてみたけど、どちらも私の好みではなかった。

クロワッサンはパン屑が落ちるくらいに、サクサクなのが好きだけど、ここのはちょっと柔らかい感じ。パン・オ・ショコラも同じ食感。

あまりお腹がすいてなかったというのもあるけど、どちらも半分残してしまった。

先週の水曜の朝も、たまたま通りかかったパン屋の前に、賞を貰ったような表示を見つけたので、クロワッサンを買ってみた。それはVaugirard駅近くにある「Le Quartier du Pain」。

家に帰るのを待ちきれず、メトロのホームで食べ始めた。半分だけ食べようと思ったけど、美味しくて、結局、ホームで全部食べてしまった。

たまたま買って、こんなに美味しいのは珍しい。実はあまり期待してなかったのです。パリでも美味しいクロワッサンを見つけるのって、本当に難しい。クロワッサンの形をじっくり見ると、形がとても良い事に気づいた。生地の層が、とてもキレイなの。すぐに思い出したのが、高級ホテルの朝食クロワッサン。多分、こんな感じだと思う。

今朝は、近所のパン屋さんのクロワッサンを食べた。以前と味が変わらないと思ってたけど、今日食べたら何となく違う感じがした。やっぱり以前のパン屋さんと同じ焼き方ではないような気がする。これでも、この辺のパン屋では一番美味しいと思うけど、以前のパン屋さんのクロワッサンは、もっと美味しかった。味が変わってしまって残念。
by Qtaro-mama | 2007-11-01 07:32 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6734408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasasin at 2007-11-01 23:01
いやぁ、クロワッサンって本当に奥深いですですよね。
一見、形は同じでも味と触感は本当に好みというのが顕著。
こちらでは未だ、美味しいクロワッサンに出会う機会がありませぬ(ノ_・、)
Commented by Qtaro-mama at 2007-11-02 07:20
>yasasinさん
パン・オ・ショコラなど他のパンも食べる事多かったのですが、最近、クロワッサンに戻りました。そうですね、サクサク感の好みも人それぞれな気がしましす。
フランス以外の国だと、美味しいクロワッサンを見つけるのは難しいようなイメージがありますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。