モンパルナス

マイケル・ウィンターボトム 「マイティ・ハート/愛と絆」

f0035251_2128155.jpg


初め予告編を見たときに、アンジェリーナ・ジョリーに似た女優さんが出てる映画だと思った。本人だと知ったときは結構ビックリ。


f0035251_21274077.jpg
そして、この作品の監督がマイケル・ウィンターボトムだと知ったのが、つい昨日の事。

これにもビックリしたので、今日は見に行ってきました。


2002年、パキスタンで取材中のアメリカ人ジャーナリストが誘拐、そして殺害された事件が元になっています。アンジェリーナ・ジョリーが演じるのは、夫を殺害されたフランス人妻。彼女も同じくジャーナリスト、そして妊娠中でした。

冒頭から、パキスタンの街の人ごみ、騒音のようなものに頭がクラクラ。とにかく街の喧噪が凄い。

言葉が分からない土地での生活、そして妊娠時の夫の失踪。私が同じ状況に陥ったら、気が狂うかもしれない。完全に奥さん(アンジェリーナ・ジョリー)の気持ちになって見てしまいました。

映画の日本語公式サイトはこちらです。
by Qtaro-mama | 2007-09-22 21:32 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6401181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりもん at 2007-10-27 06:33 x
Qちゃんママさんのこのブログを見て、この映画見ました。教えてくださってありがとうございます。本当の平和の意味を知っている著者と役者とプロデューサーだからこその、文句なしの仕上がりだと思いました。著者自身が、ブラピだけが原作を読んでオファーしてきた、と言ったそうですね。
Commented by Qtaro-mama at 2007-10-27 23:20
> まりもんさん
テンポの良い作品だったと思います。でも、見てる最中から、いろいろ考えさせられました。
ブラピが原作を読んでオファー・・・・知らなかったです。個人的には、この作品のアンジェリーナ・ジョリーは良かったと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。