モンパルナス

スティーブ・ブシェミ 「Interview」

夏休み前に「見たいなぁ」と書いたこちらの映画、やっぱり主要な映画館では上映が終了してました。

f0035251_441105.jpgf0035251_4413860.jpg


でも今朝、偶然にもまだ上映してる所を見つけて・・・もしかしたら今日までかもしれないと思ったらいてもたってもいられなくなって、頑張って、二本見てきましたよ。

どちらも映画館で見て良かったぁ。

左のAlex Van Warmerdamはやっぱり、作品も彼の演技も独特。好きな監督10人選ぶとしたら、多分、彼のこと入れます。

ブシェミの作品はあまり期待してなかったのですが・・・とっても良かった。舞台を見てるみたいでした。

昔、ニューヨークにケビン・スペイシーの舞台を見に行ったことを思い出しましたよ。本気で、ブシェミ主演で舞台になったら、それを理由にまたニューヨーク行ってみたいなぁ。

ちなみに、この「Interview」は、リメイク作品となります。オリジナルは暗殺されたオランダ人監督、テオ・ヴァン・ゴッホの2003年の作品。こちらも気になります。
by Qtaro-mama | 2007-09-05 06:04 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/6278678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pan at 2007-09-06 08:39 x
スティーブ・ブシェミといえば、コーエン映画を思い出しますが、いい味の役者さんですね。ケビン・スペイシーも監督してましたよね。役者さんて、やっぱり映画で監督もしたくなるものなのかしら。
先週ブロードウェーを通って、舞台とかいつか見に行きたいなぁと丁度思っていたところでした。
Commented by Qtaro-mama at 2007-09-06 16:32
>Panさん
そうですね、ブシェミといえばコーエン兄弟の作品思い出しますね。昨日ちょうど何かで、「コーエン兄弟の5作品に出て、3作品で死んでる」と読んだばかりです。
ケビン・スペイシーの監督作見ました!結構面白かったような気がするけど、内容忘れてしまった。
夏はアメリカに帰っていたのでしょうか。好きな俳優が出てる舞台だと二倍楽しめるような気がします。NY、どうでした?私も時々、行きたくなります。
Commented by Pan at 2007-09-07 10:58 x
昔、サンフランシスコの映画祭で、スペイシー監督作品を見て、映画館で監督自身とQ&Aがあったのを思い出しました。はい、先日東海岸から戻り、時差ぼけ真っ最中です。NY、スーツ着たキャリアウーマンがかっこよかった。ドルは安いですが、パリより活気があるように感じました。
Commented by Qtaro-mama at 2007-09-07 19:44
>Panさん
私も昔、サンフランシスコでとても素敵な内装の映画館に行ったことを思い出しました。歴史ある古い映画館といった赴きでしたよ。
東海岸との時差ボケは辛いですよね。そういえばキャリアウーマン風な女性、このモンパルナス近辺ではあまり見かけません。服装もフランスはラフな人が多いかもしれませんね。NY、パリより家賃が高いという話しを最近聞いてビックリしました。
Commented by hare at 2007-09-09 12:49 x
ブシェミ監督作といえば、「Lonesome Jim」を映画館で見ました。細かい内容は忘れてしまったのですが(笑)、地味だけどけっこうよかったという印象です。「Interview」もいつか見ようと思います。テオ・ヴァン・ゴッホ作品のリメイクなのですね。
(実は、彼が殺害された日に偶然アムステルダムに(旅行で)いたのです。それまで私は彼のことを知らなかったのですが、テレビはそのニュース一色でしたし、市内の広場ではかなり大きな追悼集会が開かれていて、彼のオランダ国内での支持率?を感じました。夜、集会に参加した人々のうぉーっという声がホテルまで聞こえてきたのを覚えています。)
Commented by Qtaro-mama at 2007-09-10 02:08
>hareさん
そういえば「lonesome jim」も彼の作品でしたね。あれも良かったですが(地味でした)、私は今回のinterviewの方が好みです。
殺害された日にアムステルダムにいたなんて、すごい偶然ですね。私もこのニュースは、たまたまBBCを見ていて知りました。こういうニュースは、 日本ではあまり報道されることなく終わってしまうような気がします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。