モンパルナス

ジュリアン・シュナーベル「潜水服は蝶の夢を見る」

f0035251_4243798.jpg
先日紹介したジュリアン・シュナーベルの「Le Scaphandre et le papillon」を見てきました。


いかにも「感動作です」・・・・という感じに作られてないのが良いと思う。私はいろんな場面で笑わせてもらいました。

ジュリアン・シュナーベルの演出、成功してると思いますよ。

主演のマチュー・アマルリック、カンヌの主演男優賞取れなかったのが本当に残念。前評判では彼しかいないって感じだったのに・・・・。

私はこの映画によってscaphandre=潜水服というフランス語を覚えることが出来た。機会があったら、ジャン・ドミニク・ボービーの小説の方も読んでみたいと思ってます。
by Qtaro-mama | 2007-05-30 04:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/5494358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。