モンパルナス

マリアンヌ・フェイスフル 「Irina Palm」

f0035251_1642530.jpg
Irina Palm

監督:Sam Garbarski


イギリスに住む普通のおばあちゃん。たった1人の孫が重い病気に。助かる道はオーストラリアでの手術。その為の旅費が全然足らない。そこで可愛い孫の為にと仕事を探すが、年齢が高いという事でなかなか見つからず。しかし、短期間に大金を稼げる仕事がロンドンで見つかった。そこはセックスショップ。

悲劇的な状況で始まるストーリーも、セックスショップのオーナーと交流するあたりから、断然面白くなっていきました。

途中、セックスショップで働いてる事を息子に知られ、「そんな所で稼いだお金は受け取りたくない、孫には一生会わせない」と非難されるのが辛い。でもそこで働くのは、全て孫の治療費の為。家族の為と思えば、私だって同じ選択をするかなぁ。

セックスショップのオーナーにミキ・マノイロヴィッチ。クストリッツアの作品で知られてる俳優さん。セックスショップで働くおばあちゃん役に、音楽ファンにはお馴染みのマリアンヌ・フェイスフル。2人ともハマり役でした。
by Qtaro-mama | 2007-05-23 05:44 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/5442847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ボンマルシェ at 2007-05-23 20:16 x
これは映画館で今見れるのかな?それともDVD?
一昨日の深夜、日本の映画がテレビでやっていて久々日本語の映画うれしーと思って見ていたら結構すごい内容。怖いもの見たさで最後まで見たけど、なんだか気分が悪くなって、ほんとに怖くて眠気が覚めた。『盲獣』という映画です。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-24 07:03
>ボンマルシェさん
これは現在、映画館で上映中です。でももうすぐ終わる可能性も・・・。
「盲獣」の監督、増村保造は私が日本映画界の中で2番目か3番目くらいに好きな監督なのよ。同じチャンネルで明日の木曜「刺青」もやるよ。私はこっちの方が好きかも!
Commented by ボンマルシェ at 2007-05-24 18:00 x
日本映画ってこんなにすごいんだーと感じました。今まで日本映画をそんなに見たことがなかったから。黒沢明の映画もまともに見たことがない。「盲獣」本当に衝撃でした。今夜「刺青」必ず見たいのだけど時間とチャンネル教えてもらってもよいですか?
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-24 22:25
>ボンマルシェさん
一応、手もとのテレビ情報誌によるとarteで深夜12時45分から85分間となってます。このarteが何チャンネルか分からないけど、「盲獣」と同じチャンネルのはず。
昔の日本映画は本当に凄いよぉ。今度何かDVD貸しますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。