モンパルナス

もう1つのカポーティ 「infamous」

フィリップ・シーモア・ホフマンの演技が絶賛された「カポーティ」という映画ありましたよね。

f0035251_3324462.jpg
この「infamous」もトルーマン・カポーティの映画。

全く同じ題材を扱っています。


予告を見た時に、どうして同じような作品が(同じような時期に)作られたのだろうと正直思いましたよ。見ようかどうしようと考えてたら、近くの映画館での上映が終わってしまった。わざわざ、遠くの映画館まで足を運んだのも、ダニエル・クレイグが出ているからという理由だけ。

でもね、期待してなかった分、とても面白かったのです。

どうして、こちらが先に公開されなかったのかなとも思いました。

先に見た「カポーティ」、確かにシーモア・ホフマンが良かったけど、それ以外のシーン、今となってはほとんど覚えてません。「infamous」の方はキャストも豪華。もちろんダニエル・クレイグも素敵だった(歌まで唱ってた)。

「カポーティ」と「infamous」、どちらも好きですが、どちらがより楽しめたかというと、私は「infamous」の方でした。
by Qtaro-mama | 2007-05-11 03:38 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/5352332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pan at 2007-05-11 06:20 x
カポーティの映画、興味ありますぅ。シーモア・ホフマン、脇役って印象がありますが、アカデミーまでとったんですね。もちろん、Casino Royaleファンには、ダニエル・クレイグ外せませんが。。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-11 19:34
>Panさん
シーモア・ホフマン、良い俳優ですよねぇ。賞に値する演技だったと思います。カジノ・ロワイヤルは日本版DVDを予約してしまいました。字幕でじっくる見るのが楽しみです!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。