モンパルナス

Jesus Camp

f0035251_4303135.jpg
Jesus Camp

監督:Heidi Ewing, Rachel Grady


予告を見た時、「うわぁ、こわい」って思ったけど、本編はもっと凄かった。
ホラー映画ではありません。アメリカで作られたドキュメンタリー。

キリスト教evangelical信者の子供たち。
道行く人に勇気を出してパンフレットを配り歩く。教会では涙を流しながら祈る。

子供たちを学校に行かせず、家庭での勉強(ホームスクーリング)を選択する親たち。科学は信じない、ハリー・ポッターは悪だと言い放つ。

私は「オウム真理教」のようなカルトを思い出さずにはいられなかった。

他人ながら、ここに出てくる子供たちの将来が心配。彼らには広い目で世界を見て欲しい。
by Qtaro-mama | 2007-05-04 04:35 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/5296730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miwa39nobu at 2007-05-04 07:58
本当、子供達の将来が心配だね。。。その環境で育った子供は、それが当たり前だとおもっちゃうもんね。もっといろんな世界があるのに。。。でも怖い反面、映画を見てみたいと思いました。「オウム真理教」。。怖かったね〜あの地下鉄サリン事件。全ての発生場所を通って会社に行っていた私は、会社に着くなり「よく来れたね!大丈夫?」と言われ、まだ事件を知らなかった私は「???」って感じでした。少し時間が遅かったらあの電車だったかも。。。と思うとぞっとしたよ。本当に悲しい事件だったよね。
Commented by yasasin at 2007-05-04 16:27
え、ドキュメンタリーなんですか?すごい怖いですねぇ。子供の宗教心ってのはモロ、親の影響ですものね。
かくいう私は幼少の頃から仏教に馴染んでます、幼稚園の園長さんは某お寺のお坊様でした:p
基本的なモラルは世界基準でないとね、過剰な規律は抑圧でしかないので子供の精神に非常に悪影響かと。
あぁ、今時の世の中は大人のモラルも壊れがちなんで子供を持つ方は本当に心配、でしょうね。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-05 05:22
>miwa39nobuさん
この映画、見て欲しいよぉ。アメリカは怖いところだと、思ってしまう場面もあり。お姉さんに聞いてみて。
オウムの事件、忘れたくても忘れられないよね。地下鉄サリン事件の朝は、私も丸の内線に乗って仕事場行きました。あとから事件の事を知れば知る程、震えました。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-05 05:27
>yasasinさん
そうなんです。ドキュメンタリーで、まさに現実にアメリカで起こってる事かと思うと、怖くなります。
お寺が経営する幼稚園、時々ありますよね。私もクリスチャンではありませんが、高校はミッション系で聖書とか勉強してました。
何にしても、行き過ぎは良くないと感じました。親から教えられるまま、5、6歳の子供たちが「中絶反対」と叫んでる姿はやっぱり怖かったですよ。
Commented by tahtijapan at 2007-05-09 22:29
ホラーとは別の意味でコワイですよね・・・こういうのって
でも、ぜひ見てみたいです。ここ数年、映画を見てアメリカって怖いところだ・・・と思うことが多いので。でもアメリカ以外でも十分起こりえることだし、実際起こっているだろうし・・。子供って、教育次第で全く違ってしまうんですね
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-10 06:07
> tahtijapanさん
是非、機会があれば見てみて下さいね。ドキュメンタリーなので、何かしらの機会に上映される事もあると思います。
実際のアメリカ、映画以上に怖いと思う事はありますよ。以前、知り合いのアメリカ人に「銃を家に置いておくのは当たり前の事だ」みたいな事を普通に言われた時、とても怖いと思いました。アメリカは未来の子供たちの為にも銃をなくす社会を作って欲しいなとは思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。