モンパルナス

クリスティーヌ・フェルベールのレシピ本

f0035251_20383974.jpg
Q太郎パパがジャム作りに挑戦。

でもこれ、普通のジャムじゃないの。

クリスティーヌ・フェルベールのレシピ本を参考に作ったものです。


レシピ本は5ユーロで購入。写真が全然入ってないシンプルなものだけど、四季それぞれのジャムレシピが凄い数載ってる。

今回作ったのはイチゴジャム。フランスは今ちょうど、旬の美味しい果物があまり出まわってません。イチゴもちょうど出てきたところで、甘さがまだ足りない状態。


f0035251_20491970.jpg
初めに砂糖をまぶした状態。

たくさん出来上がると思ったら・・・・


f0035251_20494723.jpg
結局、出来上がりはジャム瓶3つ分でした。


クリスティーヌさんのイチゴジャムレシピは、作業自体そんなに大変じゃないけど、時間にして3日かかります。寝かせる時間が多いという事です。

今朝、出来上がりを初めて食べてみました。クリスティーヌさんのイチゴジャムは食べた事ないから分からないけど、少なくとも最近買ったボンママンのジャムよりははるかに美味しい。
by Qtaro-mama | 2007-05-01 20:58 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/5277923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harnharn at 2007-05-02 06:22 x
Jamの手作りっていつか!って思いながらも1度もやった事ないんですよね、、。私もそんなにJamを使用する方ではないので、、、。
やっぱ手作りだと賞味期限も短いのかな? だったらなお更普段食べない人には縁がない作業なのでしょうか、、。
今度Chutneyカレーと共に食べてみますね! アドバイスありがとうございます!!
Commented by ソラ at 2007-05-02 17:33 x
3日もかかるジャム作り!忍耐力が必要ですね。パパさん凄いですっvv
ボンママンのジャムよりはるかに美味しいと言う事は、相当な出来栄え!パンを食べるのが楽しみになってしまいますね♪
Commented by yasasin at 2007-05-02 20:26
私も昨年はジャムにはまりました、もちろん作りに、です。
意外と簡単と思いきや、出来上がりから数日してカビが生えたり、実はジャムの
容器の殺菌が非常に大切と言うことに昨年は気が付きました。
今年もそろそろ美味しい果物が出回り始めましたね、イチゴもありますが
やはり日本のものと比べると甘さが足りないのが不満です。
これからはアプリコットに桃も出始めるので、今年は杏仁豆腐のリベンジも
含めて頑張りたいと思います、はい。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-03 05:03
>harnharnさん
不意に人から10パックのイチゴを貰った時、行きつけのマルシェで20パックのイチゴが2ユーロで売ってるのを見つけた時、そんな時がジャムの作り時かもしれません。ご自分で食べないのなら、あまり作る必要はないと思いますよ。一度、美味しいジャム(例えばクリスティーヌ・フェルベールさんのような)を味わうと、作りたいと思う気持ちも生まれるかもしれませんね。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-03 05:06
> ソラ さん
3日かかりますが、忍耐力とかは特に必要ないですよ・・・。3日の間、ちょっと冷蔵庫が狭くなります。イチゴジャムは簡単な方らしいです。やっぱり種があるフルーツが面倒らしいです。
Commented by Qtaro-mama at 2007-05-03 05:16
>yasasinさん
おー、さすがですねぇ。手作り、お好きなんですね。私も詳しくないのですが、保存食って容器の殺菌、大切らしいですよね。今回もパパが蓋を煮立てていたので、どうして?と尋ねると「カビ防止の為」と言ってました。熱いうちにジャムを瓶に入れる事も大切だとも言ってました。1つ1つの作業にそれなりの理由があるようで、面白いなぁと思っていたところです。杏仁豆腐、リベンジですか!私も今度作りたいと思っていて、杏仁を求めに近く中華街へ行く予定です。
Commented by Sayaka at 2007-06-11 19:44 x
このレシピ本を土曜日に購入し、日曜マルシェでイチゴをゲット、昨日から初めてのジャムづくりに挑戦中です。で、明日のことなのですが。。。Qちゃん宅では何をつかってイチゴとシロップを濾しましたか?うちはいまいち使えるようなふきんがないから、ふつうに網で濾そうかと思ってるけど。Qパパは何を使っていたか、もし分かったら教えてください。レシピには絹の布で濾す、みたいなこと書いてあるけれど。。。ところで、今日一度軽くイチゴをお鍋にかけて、そのあと冷めるまでおいてあるのですが、それだけで香りがキッチンに広がって素敵。おいしくできますように&レシピ本のお勧めmille merci!
Commented by Qtaro-mama at 2007-06-11 22:52
>Sayakaさん
うちは普通のザルで漉しました。一応、目の細かいザルよ。良く分からないけど目の粗いザルしかなかったら、キッチンペーパーみたいなの敷いてみたら?それじゃシロップ、下に落ちないかな?とにかくイチゴの実とジュースを分ける事が重要なのだと思う。そんなに難しくないでしょ?美味しく出来るはず。瓶詰め、成功しますように。一生使えるレシピ本だと思います。
Commented by Sayaka at 2007-06-12 04:30 x
ありがとう。わかってほっとしました。家にも目が細かめのザルがあるので使ってみます。今日はおかげでよく眠れるわ(笑)

ね、このレシピ本、この値段ですごい情報量。クリスティーヌさんに感謝。(欲を言えば、表紙の写真がもうちょっと綺麗だったら。。。Qちゃんに今度イチゴの絵を描いてもらおうかな。画伯に今度聞いてみてください)
Commented by Qtaro-mama at 2007-06-12 22:02
>Sayaka さん
この安いシリーズに慣れてしまうと、他の高い料理本が買えなくなったしまう。今日も父の日プレゼント用に、同じようなlivre de pocheでジョエル・ロブションのジャガイモ料理だけが載った本を買ってしまった。
Q太郎画伯、今度また幼稚園に迎え来たら似顔絵書いてあげると言ってました。
Commented by Sayaka at 2007-06-20 06:15 x
画伯に絵を描いて欲しいので、また近いうちに伺いたいです。似顔絵だったら、ちゃんとした顔していかなきゃ。?

うちのジャムのできあがりには、おかげさまでかなり満足しています。ちょっと仕上がりが液体っぽいのがすこし気になりますが、初めてにしてはよくできたかな。3日間、素敵な時間を過ごしたあげく、毎朝パンにのせて食べれて幸せでした。いつもいつも幸せな情報をありがとうございます。
Commented by Qtaro-mama at 2007-06-20 17:49
>Sayakaさん
上の写真を見てもらえば分かる通り、うちのもちょっと液体っぽいです(下に溜まってる)。でも食べる時にまぜまぜすれば大丈夫。2回目はもうちょっと固めに出来上がったよ。確かに普通のジャムより美味しいよね?どこかにも書いたけど、ルバーブとリンゴのジャムはお店で買うような複雑な味がして、しかも凄く美味しいです。生のルバーブが手に入るうちに余裕があれば挑戦してみて。これも1晩置くような事書いてあったけど、それを省略したので、すぐに出来上がってました。入れるワインはどこでも手に入るはず。普通に飲んでも美味しいワインです。あっ、うちで一度味見してからでも良いかな。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。