モンパルナス

ダニー・ボイル「サンシャイン2057」

f0035251_3275112.jpg
サンシャイン2057

監督:ダニー・ボイル


真田広之さん、キャプテン役でした。堂々としていてカッコ良かったなぁ。

映像も凄かったです。ストーリーはね、最後、ホラー映画のようになってました。私の前に座ってた男の人も、口が開いたままになってた。

誰にでも薦められる作品ではないけど、私はこういうの嫌いじゃないです。
by Qtaro-mama | 2007-04-26 03:30 | 映画 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/5234758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Good!な芸能ブログ集 at 2007-04-26 05:05
タイトル : 真田広之
2057真田広之サンも出てるし、監督も「ザ・ビーチ」のダニー・ボイルさん外れ映画の気も若干してますが、ここは監督さんの手腕を信じて観に行く事にしよう★ストーリー 生命の源である太陽の死が迫る近未来。 人類の唯一の希... more
Commented by tahtijapan at 2007-04-28 00:40
あぁこれ、気になってはいましたが、予告編を劇場で見たら、その予告だけでちょっとグッタリしてしまって・・・見に行くには至りませんでした。
あんな短い予告編なんだけど、ぐぉ~~~!っと引き込まれるような、勢いがありました。元気のあるときに見てみようと思います。
Commented by Qtaro-mama at 2007-04-28 04:28
>tahtijapanさん
この予告、私も何度か見たような気がしますが、そんなにグッタリというような感じではなかったです。日本での予告、時々、「えっ、ここまで見せるの?」っていう時ありますよね。
作品自体は結構淡々としてる感もあります。でもお金払うとなると・・・・私も見るのは躊躇するかな。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。