モンパルナス

3歳5ヶ月のQ太郎

3歳5ヶ月、Q太郎の成長具合をちょっと書いてみますね。

身長、体重はずっと測ってないから正確には分からないけど、確かにズボンの丈は短くなってるし、抱っこするとズシッと重さは感じるから、確実に大きくはなってるはず。

食欲は良好。

お昼寝も大体毎日してます。

夜寝る時はまだおしゃぶり使用。日本だと早めに止める子が多いみたいだけど、本人も安心して寝れるようだし、特に辞める理由も見つからないので、私も無理に取り上げることはしてません。一応、おしゃぶり無くても寝れます。

夜はまだオムツしてます。こちらも取ることは考えてません。本人が安心して寝ることを優先してます。

歯磨きは夜寝る前に1回だけ。私が磨いています。ちなみに歯科検診は受けた事ありません。

最近一番成長を感じるのは、やっぱり言葉でしょうか!

語彙が増えたとかいうものではなく、話す内容に成長が見られる。人を気遣うような優しい言葉掛けが多くなって、聞いてる大人を感動させたりしてます。

昨夜も「おやすみなさい」と言った後、眠い目を半分閉じながら「お母さんのドーナツとおにぎりは、にっぽんいち美味しいね」と呟くように言ってた。

なぜか「にっぽんいち」という言葉が嬉しくて、また明日からもQ太郎のオヤツ作り頑張ろうと、母は気持ちを新たにしたのでした。
by Qtaro-mama | 2007-03-12 22:59 | Q太郎 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/4833564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tahtijapan at 2007-03-12 23:05
なんだか 私まで感慨深い思いが・・・・ Q太郎くん!!!
大人になるとよっぽどじゃないと、自分に成長を感じることがないので
子供の成長は目を見張りますねぇ 嬉しいですね~
パリに住んでいるQ太郎くんから、「にっぽんいち」という言葉がお母さんに対して出てきたということが面白いですね。本人は深く考えず、言った言葉かと思いますが、お母さんは日本人とちゃんと見ているのですね。
これからも、成長ぶりを楽しく拝見させてください~!
                           
Commented by ボンマルシェ at 2007-03-12 23:22 x
あの夜、うちのAは「Q太郎は頭がいいと思います」と褒めてました!
Commented by ヤヨイ at 2007-03-13 06:53 x
私もお世辞でもいいから「にっぽんいち」ってカスミに言ってもらえるように一生懸命ご飯作ろう!!!
Commented by naoaoi8 at 2007-03-13 07:42
人を気遣う優しい言葉、ほんとにいいことですね。ご両親をよく見ているからかなぁと思います。体だけでなくて心もすくすく育っていますね。
Commented by harnharn at 2007-03-13 17:58 x
私のおかぁさんのおにぎりも、にっぽんいちだと思います。
やっぱ母の味ですからね、、。
私のおにぎりをにっぽんいちと言ってくれる子供がほしいですぅ、、。
それにしてもQtaro君。 かわいいですね!
Commented by hare at 2007-03-13 18:20 x
人を気遣うような言葉が出てくる・・・すばらしいことですね。こういう感覚、いつまでも持ち続けてほしいですね。それにしても、「にっぽんいちおいしいね」には参りました。Q太郎くんがますますいとおしくなってしまいますね。
Commented by Qtaro-mama at 2007-03-13 18:50
>tahtijapanさん
そうですよね、良く考えると、パリに住んでるQ太郎が「にっぽんいち」と使うのは面白いですね。良く考えずに言ってる所が子供っぽいですよね。
実はこの記事を書いてる時、Q太郎のオヤツにしようと思って小豆をコトコト煮てました。映画の時間が迫っていたのですが、なかなか豆が煮えず、このまま火を止めて映画に行ってしまおうかと思ったのですが、Q太郎の言葉を思い出しそのまま豆を煮続けましたよ。
オヤツに煮小豆を食べるQ太郎、心はいつも東北にあります!
Commented by Qtaro-mama at 2007-03-13 18:51
>ボンマルシェさん
そういえば、あの日の帰りメトロの中で、半分寝そうな目をしながら「あいらぶゆー」と言い出したのです。今までそんな事言った事無いから、ビックリして聞き返したけど、何度聞いてもやっぱり「あいらぶゆー」でした。どこで覚えたんだろうと思ったけど、もしかしたらNちゃんママが子供たちに言ってたかもしれないし、あのスペイン人カップルも英語だったから、影でしっかり聞いていたかもしれない。
Q太郎、耳は良いよぉ。
Commented by Qtaro-mama at 2007-03-13 18:51
>ヤヨイさん
なぜか分からないけど、おにぎりに対しては凄く喜んでチューまでしてくれる。「今夜はカレーだよ」と言うとジャンプして喜ぶ。いつも食べてるものではなく、たまーに作るものだからかな?カスミちゃんもすぐに言うようになりますよ。
Commented by Qtaro-mama at 2007-03-13 18:55
>naoaoi8さん
親の背を見て育つという言葉、最近すっかり忘れてました。子供と思って相手するのではなく、1人の人間として接していきたいと思います!
Commented by Qtaro-mama at 2007-03-13 19:02
>harnharnさん
そういえばお母さんのおにぎりって、コンビニのおにぎりなんかとは比べ物にならないほど美味しいですよね。自分の母もよく、味噌をぬっただけのおにぎりを作ってくれたのを思い出しました。味噌おにぎりって、地方によって違うのかな?懐かし過ぎます!
Commented by Qtaro-mama at 2007-03-13 19:07
>hareさん
人を気遣う心、言葉って、もしかしたら日本人が得意とする事かなぁとも思いました。日本では当たり前なのに、パリだと日常的ではないですよね。だからたまに道やお店で優しい言葉をかけられたりすると、凄い事のように思ってしまいます。
「にっぽんいちおいしい」・・・母には最高の言葉です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。