モンパルナス

アナ・トレント 「カラスの飼育」

先週カルチェラタンの映画館へ、私は「ミツバチのささやき」を見に行ったつもりだった。

スクリーンを見てる時から変な感じはしていた。ストーリーに全く覚えがない。憶えてるシーンが1度も出てこない。フランケンシュタインも出てこない。

それでも私が見に来た作品は「ミツバチのささやき」だと信じていた。

見終わった後、映画館の外でポスターを眺めているとある事に気がついた。監督の名前がカルロス・サウラとなっている。確か「ミツバチのささやき」はビクトル・エリセ。

どういう事?

そこで私は初めて、自分が今見たのは「カラスの飼育」という作品だった事に気がついた。

自分の思い込みが怖くなった。

間違った理由というのは、やはりアナ・トレント。彼女が小さい頃に出演していたのは、「ミツバチのささやき」と「エル・ニド」だけだと思っていたのだ。

f0035251_0364392.jpg
前置きが長くなりましたが・・・・「カラスの飼育」、傑作でした。


「ミツバチのささやき」では、ただただ可愛かったアナちゃんも(もちろんミツバチは、作品自体とても深い内容のものでしたが)、3年後のこの作品では、しっかりと演技の出来るとちょっと危うい少女を演じています。子供の持つ残酷さみたいなのが上手く表現されていて、間違いなくカルロス・サウラの代表作の1本。

こちらで予告編が見れます。左の画面にてしばらくすると勝手に流れますよ(もし初めに変な広告流れたら、そこもスキップして下さい)。アナちゃんファンの方、全員必見です!
by Qtaro-mama | 2007-02-14 00:41 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/4597901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キリコ at 2007-02-15 01:32 x
ミツバチのささやき、日本でみました。ポスターがかわいかった覚えがあります。でも内容は、私自身が18歳くらいだったせいか、よくわからず、小さな子どもが理屈っぽいこと言っているなあ、くらいしか覚えていません。きっと今見るといろいろと面白さがわかるのでしょうね。アナトレントという女優さんは、大人になってからはどんな演技ななのでしょう。
Commented by Qtaro-mama at 2007-02-15 17:12
>キリコさん
昔見た映画って、ストーリー忘れてしまってる事多いですよね。私もミチバチはほとんど忘れてしまってた為にもう一度見てみたいと思ってました。今見ると昔とは違った感想持ちそうですよね。
アナトレント、大人になってからはアナメーバルの「次に私が殺される」しか見た事ないのですが、これは作品自体が面白かったので、女優としての彼女、あまり憶えてないかも。一応、彼女が主役でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。