モンパルナス

飾り巻きずし、のり巻き大全科

f0035251_1504376.jpg

日本から「のり巻き大全科」を取り寄せました。

お正月にのり巻きを作った際、もうちょっと素敵なのを作りたいなぁと思ったのがきっかけです。

この華麗なる「飾り巻きずし」の世界、凄いですよ。作れるかどうかは別としても、本を見てるだけで楽しいです。

今年はとにかくのり巻きを究めたいな(あと天婦羅もね)。
by Qtaro-mama | 2007-01-25 01:48 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/4430247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momocyoko at 2007-01-25 10:20
これ凄いですよね~テレビで時々見ますがよく出来上がりの模様を想像して作れるものだわ!
私には空間的想像力が欠如してるからきっと無理^^;
作ったら見せてね^^
Commented by みさえ at 2007-01-25 12:37 x
す、すごいっ!!
こんな本を見つける Qママさんもスゴイッ!!
りょうたろうは 納豆といくらの軍艦巻きしか食べてくれないんですが
こんなカワイイ海苔巻きなら 反応してくれそう!
いや、でも 作る気力と 技術が・・・・。
ぜひ、Qママさん作の海苔巻き、写真UPしてくださいね♪
Commented by francophilie at 2007-01-25 13:01
私の実家にもこの手の本があって、作れないながらも、
"これは最初にこれとあれを作って、で、次に…"と想像していました。
想像だけでも楽しいけど、実際自分で出来たら満足度は計り知れないものがありそうですね!

でも巻寿司、この前も作ってみたのですが、なかなか難しいですね~。
Qtaro-mamaさんが作った巻寿司、早く見てみたいです!
papaさんも上手に作れそうですね!
Commented by Qtaro-mama at 2007-01-26 04:29
>momocyokoさん
テレビで見た事ありますか?私はこういう飾り巻き寿司というものの存在すら知らなかったです。
私も想像力みたいなのダメです。創作料理みたいなのも苦手ですよ〜。
Commented by Qtaro-mama at 2007-01-26 04:32
>みさえさん
男の子だったら、自動車の太巻き寿司とか作ってあげたいですよね。夢ですよ、夢。
技術はこの本の中で結構詳しく紹介されてます。あとは気力ですかね。
いくらの軍艦巻き食べるりょうたろう君・・・なんとなく渋いイメージがあります。
Commented by Qtaro-mama at 2007-01-26 04:36
>francophilieさん
のり巻き、美味しく作ろうと思うと奥が深いですよね。普通の巻き寿司の作り方も丁寧に載っているのですが、見てたらなるほどぉと思う事が多かったです。
Q太郎パパは昔、韓国に住んでいた事もあるので、韓国風のり巻き、美味しく作れますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。