モンパルナス

トゥモロー・ワールド

f0035251_21305589.jpg
こういう話しだったのぉ?というのが正直な感想



クライブ・オーウェン、ジュリアン・ムーアというキャストが気になったという理由だけで見に行きました。どんなストーリーなのか全く予備知識がなかったから、話しの展開に結構びっくり。

とにかく映画館で見れて良かったかなぁ。

監督はアルフォンソ・キュアロン、「天国の口、終わりの楽園」「ハリーポッターとアズガバンの囚人」を作ったメキシコ人。

英語のタイトルは「Children of men」。原作タイトルも「人類の子供たち」。これで内容を良く表していると思いますよ。邦題、無理に「トゥモロー・ワールド」と変更する必要なかったんじゃないの?





クライブ・オーウェン、前からニコラス・ケイジに似てるような気がして仕方がない。でも今日、気がついた。顔自体はあまり似てないけど、声というか話し方がとても似ている。目隠しして声だけ聞いたら、どちらか分からないかも。私の中では、ジェームス・ボンドをやって欲しい俳優NO.1です。
by Qtaro-mama | 2006-11-08 21:40 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/3736773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from soramove at 2006-11-22 23:09
タイトル : 「トゥモロー・ワールド」どうしても未来は悲惨のようだ
「トゥモロー・ワールド」★★★ クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 アルフォンソ・キュアロン監督、2006年アメリカ/イギリス 映画で描かれる未来はどれも 夢も見れないような 暗いものが多い、 第三次世界大戦で世界は崩壊した...... more
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。