モンパルナス

Mon 1er Festival

朝食を食べてる時に、「今日は映画とルーブル、どっちが良い?」とQ太郎に聞くと「映画が良い」との返事。

今、パリではMon 1er Festivalという子供の為の映画祭が行われてます。パリでは学校の休みに合わせて、こういうイベントが何かしら開催される事が多いです。インターネットで時間をチェックすると、3歳対象の映画が10時から上映されてる。さっそくバスで向かいました。

今日見たのは「le petit monde de Bahador」と題された3本のイラン映画の短編集。全部見ても55分なので、小さい子供たちにも飽きない内容となってます。動物が活躍する話しが多く、子供も大人もそれぞれに楽しんでました。





せっかく近くまで来たので、「ル・ブランジェ・ド・モンジュ」でパンを買って行こうと思った。

日本の雑誌に「パリでいちばん人気」と書いてあったパン屋さん。夏に1度だけ、ここの名物エスカルゴを買ってみたけど、その日はたまたま猛暑で、甘い物を味わう気分じゃなかたったのです。

1度行った事あるし、とりあえず大通りに出れば見つかるだろうとパン屋方面に歩いて行きました。そしたら、坂を登っても下ってもなかなか見つからない。歩いてる途中、何軒もパン屋に出くわして、その度にQ太郎が「ここだよ、おかあさん」と歓喜の声をあげるけど、「ここじゃないのよ、もうちょっと頑張ろうね」と声をかけて、また歩き出す。

以前、来た事があるとは言っても、うろ覚えで、どの駅で降りたかも忘れてしまった。Q太郎は頑張って歩いてくれたけど、そのうちに私の方がお腹がすいてしまって、かなりくじけそうな気持ち。何度も途中の普通のパン屋に入りそうになったけど・・・・やはり最後は食い意地が勝った。


f0035251_15205186.jpg
見つけました


本当は家で食べるつもりだったけど、空腹には勝てない。すぐ隣にスタバを見つけたのでそこで食べましたよ。ちなみに私がパリでスタバを利用したのは2度目、Q太郎にいたっては初めてです。スタバの存在、まだまだ少数かなぁ。

エスカルゴ、どうなんだろう?デニッシュ系のこういうパン、パリでほとんど食べる機会ないからなんとなく新鮮。でもデニッシュは、日本の方が種類も豊富でもっと美味しいかも。嫌いじゃないけど、この為にはもうわざわざ来ないかな。

f0035251_15184722.jpg
小麦粉の味を噛みしめるQ太郎



サンドイッチはハムとバターを挟んだだけのシンプルなもの。パンがいまいちで、ちょっとガッカリ。別なサンドイッチ選べば、パンもグレードアップされてるのかな?タルトは普通に美味しい。それは平均以下じゃないという意味で、とっても美味しいという意味でもない。

ちょっと否定的な事ばっかり書いてしまったけど、このパン屋が近所にあったら、やっぱり通ってしまうかな。ビオのパンがたくさん揃ってるのは嬉しい。
by Qtaro-mama | 2006-10-27 15:26 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/3645361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miwa&miku at 2006-10-27 18:55 x
良い表情のQちゃんだね〜〜!!たくさん歩いたし、お腹も我慢したし、相当おいしく感じたに違いない!!写真を見るととてもおいしそうなパン!
Commented by ユウコ at 2006-10-27 20:58 x
学校のお休みを満喫しているようだね!

この時期は日本人幼稚園の平日にも、
現地校組の懐かしい顔がちらほら見えるようになっていますよ。
Qちゃんも来るかな?と思ったけど、ママとデート三昧だったのかあ。
いいですな!
Commented by Qtaro-mama at 2006-10-28 01:26
>miwa&mikuさん
たくさん歩いたのは確かだけど、歩きながらバナナを2本食べたから、お腹は適度に膨れてたはずなの。Q太郎はいつでも美味しそうに食べてれるかも。日本のデニッシュパンが妙に懐かしくなったよ。
Commented by Qtaro-mama at 2006-10-28 01:34
>ユウコさん
私も良く分からないのだけど、現地校組、水曜日に行かない代わりに、その分をバカンスの間に振り返られるようなの。でもQ太郎は水曜日に行ってるから、それが適用されてません。
来月は水曜に会えるかな?またバカンス後に会いましょね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。