モンパルナス

Je vais bien, ne t'en fais pas

f0035251_321152.jpg
今日、凄い作品を見た

ストーリーでこんなにガッツーンとやられたのは久しぶり。興奮覚めやらずという感じ



ポスターも女の子が写ってるだけ。もちろん内容は全然分からず。普段なら見逃しがちだけど、なんとなく気になって行ってみた。そしたら大正解、大正解。

監督はフィリップ・リオレ。「パリ空港の人々」「マドモアゼル」、そして「灯台守の恋」(未見)を作った人。

見逃さないで下さいね。
by Qtaro-mama | 2006-10-05 03:11 | 映画 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/3482831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風待人 at 2006-10-05 06:38 x
ガッツーン!!ですか~?

私も 「灯台守の恋」は、これからですけれど要チェックの映画です。

見逃されるくらいの作品に、凄いものがあって、それに出会えると
メチャクチャうれしくなりますよね~!!
Commented by 風待人 at 2006-10-05 06:41 x
それから、リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?

大好きな映画と子育て(ウチのはちょっと特殊ですけれど…)は
最高の話題です!!
よろしくお願いいたします。
Commented by ヤヨイ at 2006-10-05 07:58 x
了解しました!!どんな邦題になるのかな??気が付か不安(^^;
Commented at 2006-10-05 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2006-10-05 16:06
>風待人さん
日本だとチラシや予告を見たりして、何の予備知識もなく映画に行く事はある意味難しい事であるような気はするのですが、それでもやっぱり見に行った作品が予想以上に良かったりすると、嬉しいですよね。「灯台守の恋」も地味なイメージがあって、もしかすると見逃してしまう作品かもしれません。
私の方もリンクさせて頂いてよろしいでしょうか。エキサイトブログ以外のリンク、やった事ないのですが、どうにか試してみたいと思います。
Commented by Qtaro-mama at 2006-10-05 16:09
>ヤヨイさん
フランス語のタイトルは「私は元気です。心配しないで下さい」みたいな感じです。これがどんな邦題になるのかしら?フランス映画祭とかで上映されてもおかしくないかも。
Commented by 風待人 at 2006-10-06 00:06 x
危うく勘違いしそうになりました。リンクの件ありがとうございます。
ヴァーチャルとはいえ恋の世界に身を置いてみるのも・・・
たとえ歳をとっても、ドキドキするもののように想います。
秋のパリの街並みを歩いているつもりになって、ミタイモノデス!!
Commented by Qtaro-mama at 2006-10-06 15:41
>風待人さん
私も良くやります、そういう勘違い。
一昨日テレビで見た映画も、夫、子供のある女性が、他の人と恋をするという内容で、自分に置き換え、えっ、ありえないよとか思ってしまいました。どちらにしろ、歳はとっても、映画を見るという事は良いですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。