モンパルナス

9月の映画

f0035251_1612272.jpgf0035251_16125068.jpg


一昨日、家の近所でフランスの女優、カトリーヌ・フロを見た。同じ日の夕方、これまた家の近所で、ファブリス・ルキーニにも遭遇。パリに住んでる事を実感する瞬間でした。


最近、テレビやDVDで見た映画。

「歩道の終わる所」
監督:オットー・プレミンジャー

「バッド・エデュケーション」
監督:ペドロ・アルモドバル

「シン・シティ」
監督:ロバート・ロドリゲス

「三重スパイ」
監督:エリック・ロメール

「グローリア」
監督:ジョン・カサヴェテス

「セプテンバー」
「メリンダとメリンダ」
監督:ウディ・アレン

期待せずに見て、意外と好きだったのが「シン・シティ」。これは映画館で見ても良かったかな。大好きな世界です。ロメールの「三重スパイ」はフランス語が難しかった。最後まで頑張って見たけど、やっぱり良く分からなかったな。字幕付きでもう一度見たい作品。「グローリア」は、友達からDVDをプレゼントされた。昔見た時は、そんなに好きではなかったような気がするけど、見直すと、面白い所をいくつも見つけた。昔のジーナ・ローランズが出てる作品をいくつか見たくなった。

最近は好んで古い作品を見るようにしてます。今夜はサミュエル・フラーの「拾った女」がテレビでやる。Q太郎を早めに寝かして、ゆっくり見るつもり。
by Qtaro-mama | 2006-09-14 16:15 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/3325204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2006-09-14 17:20 x
羨ましすぎるぅ!!!!!
生ルキーニに私も会いたいなぁ!!!
Commented by Qtaro-mama at 2006-09-15 05:25
>ヤヨイさん
カトリーヌ・フロは私1人だったけど、ルキーニはQ太郎も見たよ!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。