モンパルナス

ケン・ローチ 「麦の穂をゆらす風」

アイルランド独立戦争時代のはなし。

冒頭から最後まで、何度も何度も何度も何度も泣きそうになって、最後はちょっと疲れてしまった。我慢しないで泣いてたら、ずっと画面が見れない状態だったかもしれない。


f0035251_5243850.jpg
タイトル通り、「麦の穂をゆらす風」がとても印象的

嵐の前の静けさという感じでサワサワと吹いている



ケン・ローチの最高傑作というのとは違うなと思った。彼はこれまでにも傑作を何本も生み出してて、それらに今さら順番を付けるのは難しい。あえて言うなら、いつものケン・ローチ。数少ないイギリスの戦う監督。
by Qtaro-mama | 2006-09-11 05:27 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/3298310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2006-09-11 07:21 x
いつものケン・ローチ!観なきゃだね。
Commented by Qtaro-mama at 2006-09-11 17:54
>ヤヨイさん
いつものケン・ローチって言ったら、だいたい分かるよね。見てね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。