モンパルナス

アーサー・リー

f0035251_5575369.jpg
60年代のバンド、「LOVE」の中心人物だったアーサー・リーが8月3日に亡くなりました。



死因は白血病だったようで、療養中にはベネフィットコンサートなども行われてたらしい。今は私も音楽とは無縁の生活をしてるからなぁ、全然知らなかったです。

昔は私も、この辺の音楽が大好きで、特にLOVEはお気に入りでした。3枚目の「Forever Changes」はとにかく名盤。やたら回数を聴きまくった盤で(もちろん持ってるのはLP)、今はジャケットを見ただけで、全曲口ずさめるくらいです。

実は90年代の初め頃に、アーサー・リー本人に会うために、ロサンジェルスへ行った事があります。友人が彼のソロアルバムを出すという事で、その打ち合わせだったのですが、私もアーサー・リー会いたさに連れて行ってもらいました。

本人を目の前にして、かなり感激したのを覚えてます。いろんなアーティストに会ったけど、握手で緊張したのは、後にも先にもこの人だけだったと思う。やっぱりオーラが出てました。

影響されたアーティストも数知れず。久しぶりに大音量で聴きたいなぁ。ご冥福をお祈りします。
by Qtaro-mama | 2006-08-22 05:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/3136341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。