モンパルナス

今日もおやつにフラン

f0035251_372250.jpg

今日も寒かった。

フランス語レッスンの後、O次郎を迎えに行くまで30分。急いで紅茶を淹れて、自分で作ったフランをおやつに。

しかし、下に紹介するものが原因で、肝心の紅茶を吹き出した。

f0035251_345872.jpg

O次郎の日本語プリント。

「虫いる」「虫いた」

ここまでは許そう。

f0035251_34495.jpg

最初の「犬のせわをする」はすでに書かれてる例文。次の2文がO次郎が考えたもの。

f0035251_351020.jpg

O次郎が今、一番欲しいもの

f0035251_354646.jpg

f0035251_362788.jpg


漢字だけは壊滅的。今、小二だけど、まだ小一レベルやってます。
by Qtaro-mama | 2017-11-14 05:54 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/28568579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とと子 at 2017-11-14 07:04 x
いつも楽しくブログ見させてもらってます。ついコメントしたくなったのは、犬のうんち~のくだりのとこに笑ってしまいました。うんちドリル今日本で流行ってるし、やっぱりそういう言葉すきなんですかねぇ~
花っくそもいいですね そういう風に書くのかぁと妙に納得
でも、貝のなかうみのおといっぱいあるにとても素敵な表現できるのが感心してしまいました。
Commented by eva at 2017-11-14 12:07 x
花っくそ!笑
Oちゃんにそこはかとない才能を感じます。
犬に関しては、きっと世話の具体的な内容を書いたのですね。
Commented by environtuushin at 2017-11-14 16:53
私もパソコンの前で大爆笑してしまいました^^
マス目に合わせた言葉づくりって 難しいですよね
Commented by francana at 2017-11-14 17:15
吹き出してしまいました!(笑) 回答欄からはみ出しているのもいいですね。
O次郎くんは柴犬がほしいのですか~
貝の中に海の音ある・・・だなんて詩みたいで素敵です。
子供が考える文っておもしろいですよね。発想が自由で。わが息子の回答にもたまに笑わされています。
すこし前の記事ですみません、↓撮った写真に癒されるという話、分かる気がします。このところお天気が悪いのでよけいに。
思い立ったときにちょっと美術館へ行けるのがパリのいいところ、まったく同感です!うらやましい(笑)。
「L'École buissonière」、息子といっしょに見に行こうかと思っています。いま気になっているのは「Au revoir là-haut」です~
Commented by chov at 2017-11-14 21:40 x
かっわいい〜〜!キュンキュンします。
Commented by Qtaro-mama at 2017-11-15 03:38
>とと子さん
いつもありがとうございます。
うんちドリルが流行ってるのは知ってますが、どういうものかまだ見たことないです。そういう言葉、嫌いじゃないけど、もっと怪しい言葉の方が好きかな。
「花っくそ」、小さい「つ」が入ってるのがポイントですね。
Commented by Qtaro-mama at 2017-11-15 03:43
>evaさん
こんばんは。
O次郎の新たな才能を見つけましたね。
犬に関してはその通りなのです。その前に「犬のお世話をするってどういう意味?」と聞かれ、赤ちゃんのお世話をする時はミルクをあげたり、おむつを交換したりすると説明しました。自分なりに犬のお世話を考えたのでしょうね。
Commented by Qtaro-mama at 2017-11-15 03:46
> environtuushinさん
こんばんは。
楽しんでいただいて、記事をアップした甲斐がありました。
そうですね、マス目小さいかも。はみ出ても良いですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2017-11-15 04:01
> francanaさん
私も同じく吹き出しました。
O次郎、今は完全にしば犬です。黒柴じゃなくて、茶色の赤ちゃんが欲しいと・・・。
私も欲しいなぁ。

francanaさんも写真撮られるので分かりますよね。自画自賛じゃないけど、この時よくこのタイミングで(晴れてる時に)撮れたなぁみたいな思いに耽ることはあります。曇ってると、写真を撮る気が全く失せますよ。

美術館、今日ちょうど広告を見て、そういえばO次郎とはピカソ美術館へ行ってないことに気づきました。近いうちに行きたいなぁ(でもあそこはいつも混んでるでしょうね)

「L'École buissonière」、お子さんとオススメです。Au revoir là-hautはお子さんと一緒じゃなくて、大人だけでという意味ですよね?O次郎くらいのお子さんにはちょっと難しいかなぁと思いました。もちろん francanaさんにはオススメです。
Commented by Qtaro-mama at 2017-11-15 04:04
>chovさん
ありがとうございます。
楽しんでもらえて嬉しいです。
Commented by ブリュッセル。 at 2017-11-15 19:34 x
花がつく言葉で花っくそ・・・受ける〜!O次郎くんにとっては鼻じゃないんですね(まだ習ってないし・笑)。でも字は上手じゃないですか!うちの10歳の息子よりずっと上手かも。
ところで、Qママさんのお宅では「うんち」派なんですね?ウチもです。私の家族が「ち」オンリーだったので自然と「うんち」派になったんですが、「うんこ」派もいることを子供の頃にはあまり気づかず、「ち」と「こ」にはなにか違いがあるんだろうかと(例えば形状とか固さとか・・・リアルな話ですみません・笑)考えたことがあったな〜なんて思い出しました。
Commented by Qtaro-mama at 2017-11-16 06:36
>ブリュッセル。さん
こんばんは。
「鼻」という漢字を覚えるのはいつになるだろう?そもそも、O次郎は漢字に意味があることを分かってるのかすら怪しいですよ。

「うんち」を意識したのは、子供が生まれてからかもしれません。どちらかというと、子供の頃はあまり言葉にしていうことがなかったような・・・。しかも、選択としてはこの二つだけではないですよね?子供の頃なんて、「ち」と「こ」の違いなんて全く考えたことなかった。それより「お母さん」と「ママ」の違いの方が気になったかな。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。