モンパルナス

ユナイテッド93

f0035251_23331862.jpg
「ユナイテッド93」を見てきました




前半は心臓がバクバクしっ放し。昔、アメリカ方面によく行ってた時期があって、ユナイテッド、ノースウエスト、アメリカン辺りの飛行機には何度も乗った。その時の体験が重なって、自分もユナイテッド93の乗客となってる錯覚を起こす。実際、心臓が弱い人にはあまりお薦めじゃないかもしれませんね。私は息苦しさまで感じました。

今だに、こんな事が起こった事が信じられない、信じたくないという人がたくさん居るはず。この中に描かれた事のどこまで真実なのか?私はやっぱり作られたドラマとして見ました。
調べたら、監督ポール・グリーングラス自身が脚本も書いてるんですね。そうなると、彼自身がこの映画を撮りたかったって事かしら? 2002年に彼が撮った「ブラッディ・サンデー」はなかなか良かったと思います。
by Qtaro-mama | 2006-07-17 23:34 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/2829608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hare at 2006-07-18 00:13 x
映画のオフィシャル・サイトを見ているだけで、動悸がしてきたほどです。5年経った今でも、あの日のショックは(直接関係のない)私でさえ鮮明に覚えていますね。
あれから世界情勢はよくなったのでしょうか?…
どこまでも気持ちが落ちそうなので、コンディションの良いときに見に行こうと思っています。
Commented by Qtaro-mama at 2006-07-18 16:01
>hareさん
オフィシャルサイト見てないです(私は見ない方が良いかな)。
この題材の作品を作るのは早過ぎるといった意見もあったようですが、見終わると、やはり私も早過ぎたかなとちょっと思いました。遺族の方はやはり見れないと思います。
是非、体調の良い時を選んで見に行って下さい!
Commented by 足跡ペッタン at 2006-08-01 13:03 x
初めまして、Qtaro-mamaさん。 作品自体の出来は良いようですね。
ただ「911事件」は日本人が知らされていない事実が沢山あるようで、
公開反対派の遺族も公式報告の「信憑性」に疑問を持っているようです。
イラク戦争に反対したフランスでも、9・11への疑惑が強いと聞きます。

「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、
9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が
全世界で波紋を広げていますが、22歳のディラン・エイブリー監督が
100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。
この作品の成功で、初の劇場作品となる3弾が米国では秋に公開予定です。

英語版なら色んな場所から本編を「無料」でダウンロードできます。
まだ日本語化されてませんが、英語字幕はあります。
今年はまだ「911事件」映画が続くので、真実に興味があればお勧めです。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://8136.teacup.com/empire/img/bbs/0000243.jpg



Commented by Q太郎ママ at 2006-08-01 15:27 x
はじめまして。情報、ありがとうございます。そうですね、特にこのユナイテッド機に関してはいろいろ言われてますよね。私もこの作品の内容に関しては真実とは見ませんでした。最後も曖昧に終わってました。サイトのアドレスもありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。