モンパルナス

子羊のカレー

先日、友達フランス人パパに聞かれた。

「Art de Vivreに値する日本語ってある?」

Art de Vivreというフランス語、何と訳せばいいんだろう。 Life is Artで、「生活は芸術」みたいな意味だとは思うけど、これといった正式な日本語はないと思うし、人によっても捉え方が違う言葉だと思う。

それと同じような使い方をする日本語?
ん〜と考え込んでると、隣からQ太郎パパが・・・

「わび・さび」じゃないかな・・・


なるほど・・・
Q太郎パパの答え、私はかなり納得です。


f0035251_4464641.jpg

先日、サンミシェル方面の本屋さんの前にこんな言葉が・・・

映画監督サッシャ・ギトリの言葉で、「パリジャンになるということ、それはパリで生まれるということではない。そこで生まれ変わるということ」

f0035251_4463961.jpg


La vie, c’est Paris ! Paris, c’est la vie !

人生、それはパリ
パリ、それこそが人生


f0035251_594972.jpg

今夜の夕飯はインド料理、子羊のカレーとダル(豆)。
(お肉がほとんど見えてないけど)

パリのインド料理はお腹を壊すイメージがあって、これまで一度も行ったことなかったけど、ちょっと前に勇気を出して近所の評判が良いところを探して行ってみた。そしたら、見事に美味しくない&高い。

もうパリではインド料理は行かなくてもいいな・・・と思うほど嫌になった。

今日もこれを食べてる時に、「この前のインド料理より何倍も美味しいね・・・」という話しになったけど、こういう時に必ず話しに出てくるのは、韓国時代のご近所さん、インド人旦那様がいるお友達家族に招待された時の食事。

本気で美味しく、これがインドの家庭料理か・・・といまだに忘れられません。
by Qtaro-mama | 2017-08-15 05:19 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/28050449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mehaq at 2017-08-16 11:55
もしや、もしや(笑)わびざびが全く理解できないうちの主人と私日本人(笑)ですかね。ご主人様、『わび、さび』という感性がわかるなんて、羨ましいです。和の心もわかるなんて素敵です。
余談ですが、私は自己中心型の人に囲まれた生活で、かなり息苦しいんですよ(苦笑)
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-16 16:28
> mehaqさん
Q太郎パパ、お茶の世界に興味があるみたいで、まぁまぁ詳しいです。
自己中心型の人、なんか分かる気がします。いっそのこと、自分も自己中になっちゃえば楽なのかおしれないけど、家族のことを考えるとそうもいかないよね。

ちなみに上のカレー、こういうのを食べる時に話題に上るのがいつもそちらのご家族のことですよ。
Commented by ブリュッセル。 at 2017-08-16 17:37 x
パリのインド料理やさん、確かに美味しいところってあまりないですよね(私の好きだったお店は既になくなってしまった・・・涙)。Gard d'Est方面のインド人アーケードだったら間違いなさそうだけど・・・。今日のASAHI.comの&Womanの「パリの外国ごはん」でインド料理のレストランが紹介されてました。
Fbg. St. DenisなのでQママさんは知ってるかも?
Commented by 40ansparis at 2017-08-16 22:12
わび、さびじゃないかな、、って、答えるパパさん!凄すぎる、、、だから梅干しでも何でも作れてしまうのですね、、と納得してしまいました。

パリのインド料理、、私はかなり前に10区に住んでいたので良く食べていました。美味しいお店もあって、疲れた時や風邪気味の時にも美味しくて助けられましたよ。
美味しいお店って大体隠れていて自分一人では見つけにくかったのですが、知人が詳しくて。
左岸に来てからもう10年近く行っていないので、人も店も変わっているかもしれませんね。中華と一緒で北インドと南では料理も違うし、、シェフのスペシャリテが何か(出身が何処か)を知ると美味しいものを選べるんですが、、通っていた頃も、きちんと作っていて美味しいお店が急にレンジで温め直したりし始めたり、、、今はあの辺りどんな感じなのか、、気になるところです。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-17 06:04
>ブリュッセル。 さん
東京だと、美味しいところが何店も見つかる感じなので、レベル的には東京っぽいものを求めたいところなんですが、いまいち自分のアンテナにかかりません。
Fbg. St. Denisの方は全く知りません。確かにあちらの方にインド人街みたいなのありますよね。ASAHI.comチェックしてみますね。情報ありがとうございます。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-17 06:12
> 40ansparisさん
わびさび、もちろん意味的には同じではないけど、エスプリみたいなものが似てるというのは、ラパンさんだったら分かりますよね。

インド料理、やはり10区の方ですか。パッサージュ・ブラディの並んでるレストラン(あそこはパキスタン?)は、後ろでキッチンが繋がってる・・・みたいなことを聞いたことがあって、やはり怖くて入れません。

最近一つ、アレジア近くに良さそうなところを見つけたのですが、やはりこれも入ってみるまでは分からず、なんかガッカリするのが怖くて行ってません。フランス人が多いところだと、やはりスパイスが控えめになってたダメですね。やっぱり10区かな。
Commented by 40ansparis at 2017-08-17 06:57
先ほど手元にメトロの路線図が無くて駅名が出て来なくて、、。
パッサージュブラディのあの中では無かったんですよ。タンドリーチキンのがスペシャリテだったのは、東駅からブラディ方面への間、インドの大きなクレープみたいなのや、釜の中で炊き込んだようなスタイルのを食べていたのは、北駅からさらに北の、メトロLa Chapelleあたりなに伸びる辺りのインド街の裏手でした。お昼のメニューもデザートまで込みで6€くらいで本当に安く美味しかったのです。が、、北駅から北La Chapelleあたりはブラディ辺りとも比べようにないくらい今は治安が悪くなっているので、最近の様子が分かりません、、私自身、カレーもインド料理も好きなので、残念なのですが、、最近はインドのに代わり、リバネ、レバノン料理を良く食べています。
治安の問題さえなかったら、久しぶりに調査してママさんにアドレスを教えたいくらいですが、、もしいつか行ってみた日にはお知らせしますね。
わびさびが分かるパパさん、、エスプリが共通しているの、分かります!日本人より日本人ぽい、とは本当にパパさんのようか方ですねえ。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-18 02:27
> 40ansparisさん
情報ありがとうございます。
滅多に川を渡ることがない私にとっては、10区の方はかなり遠く感じてしまいますね(笑)。でもバスで行けなくはないので、今度時間を見つけて探索してみようかな。その前にアレジア近くのインディアンも試してみるかもしれません。

リバネ、我が家も大好きですが、なんとなくQ太郎パパが家で作るものが美味しく感じてしまって、これも同じく美味しいところを見つけたい気分です。お店のって、結局は出来合いのものをお皿に盛られるだけですよね。でもあのパン・リバネが目の前に出されると、食べるの止められませんね。大好きです。

Commented by cocochip0623 at 2017-08-18 15:09
お久しぶりです。今朝、コーヒー飲みながら自分のブログ管理のページを(すごく久しぶりに)開いてみたら・・・・・大尊敬のQtaro-mamaさんのコメントを見過ごしていたことが判明・・!!!!飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになってしまいました。せっかくいただいた情報のお礼が遅くなってしまって申し訳有りません。そしてありがとうございます。 次回、帰る前にスタバが買って帰れます!!

ところで、「わび・さび」のくだりが・・・深すぎてわからなかった・・・パパさん、すごい。勉強します!!!!
そしてそしてインド料理・・・イギリスに行ったときは・・どの地方のインド料理食べてもむちゃくちゃ美味しくて感動したのに・・フランスで食べたら・・・とにかく甘ったるく感じます。周りを見てもクリチ山ほど入ったナン食べてる人しか見当たらないし 笑。
おいしいダルが作れるようになりたいなあ・・・と思っているだけで実行に移せていません 笑。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-19 05:18
>cocochip0623さん
いやいや、私こそ「大尊敬の・・」のくだりで、コーヒー吹き出しました。そういうの止めてください(笑)。

「わびさび」は意味を考えちゃダメです。「わびさび」も「art de vivre」もどちらも美意識を表す言葉でしょうか。まぁ、雰囲気が似てる・・・くらいに思ってください。

やはりフランスのインド料理に甘さを感じた人は私だけじゃないのですね。同じくロンドンのインド料理がとても美味しかったのを思い出しました。
ダル、Q太郎パパはネットで見てササっと作ってましたよ。かなり美味しかったので、近日中にまたリクエストしようと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。