モンパルナス

ブルターニュ

f0035251_5562221.jpg

先日ビストロでランチをした時、聞かないようにしても全て会話が聞こえてしまうような距離に、年配の二人組マダムが座っていました。

彼女たちが最初に話してたのはアヴィニヨンでの演劇フェスティバルのこと。演劇のことをずーっと話してたし、彼女たちの立ち振る舞いから、演劇か映画関係の人なのは簡単に想像出来ました。

演劇の後に彼女たちが話してたのはフランスの俳優ジェラール・ドパルデューのこと。彼の若い頃がいかにハンサムだったかを得々と語る彼女たち。私も彼女たちの話には納得で、ついつい話しに入っていきそうな勢いで聞いてしまった。

それでその時に思い出したのは、映画「バルスーズ」のこと。あの時のジャンヌ・モローの役柄が忘れられない。あの映画の中で、彼女はドパルデューの何歳年上だったのだろう?なんて友達と話してたら・・・

今日亡くなったらしい。

ちょうどフランス人の友達家族と食事をしてる時に訃報を知って、みんなで彼女が出てる好きな映画について長い間話しました。


f0035251_5564631.jpg

週末は、友達家族が夏の間だけ滞在してるブルターニュ地方のDinard(ディナール)にお邪魔してきました。

f0035251_5575620.jpg

エリック・ロメールの映画「夏物語」の舞台となったところらしいです。見たけど細部は全く覚えてないなぁ。

f0035251_6142668.jpg

フランス人の海辺のバカンスでの過ごし方みたいなのを見た気がします。

f0035251_6194698.jpg

個人的には、「ここに別荘買いたいかも」と思うくらい気に入りました。
by Qtaro-mama | 2017-08-01 06:24 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/28016462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by danjun at 2017-08-01 10:56 x
まずは最初の写真を見て、エリックロメールを思い出しました。
そして、ジャンヌ・モロー。歳を考えれば仕方ないですがやはり亡くなるのは寂しいです。私も昨夜「バルスーズ」の時が一番好きかななどと一人で回想してました。お友達とそんな話がすぐにできる環境が羨ましい。そしてジェラール・ドパルデューの若い頃素敵でしたね。
Commented by 40ansparis at 2017-08-01 15:14
ママさん、行って来られたのですね〜。一カ月前はまだテントも無く人も少なかったのですがもう今はヴァカンスの景色ですね。
そう、ロメールの夏物語のロケ地なんですよね。私は秋と冬物語が好きでしたが、あの浜辺がここかあ、と感動しました。
ジャンヌモロー、、彼女は凄いフランス人女性のリアリティーを映画で一番感じていました。私は断然死刑台のエレベーターがNo.1です。
Commented by efendi at 2017-08-01 15:38
こちらもバカンスシーズンで、職場はかなりの欠員で仕事が滞ってます。凹 フランスに比べたら、取れても1週間程度の休みですのでささやかなバカンスですけどね。
夏物語、私も観ましたけど記憶なし。笑 でも、お写真の色で鮮明に1シーンだけ思い出しました。
ビーチに並ぶストライプのテント、欲しいなー。
Commented by kimi at 2017-08-01 19:13 x
まさにヴァカンスな風景ですね!空があおーい^^。
私はジャンヌ・モローは「恋人たち」かなあ。
彼女の訃報の翌日はサム・シェパードの訃報が。ジェシカ・ラングとのおしどりカップルぶりが目に浮かびました。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-02 06:12
>danjunさん
私は、先日ジャック・タチのバカンスの映画を見たばかりだったので、あれはどの辺だったのかな?と考えてしまい、ロメールを思い出す暇はありませんでした。

ヌーベルバーグの作品も見たのはずーっと前で、今だからこそ見直したい作品たくさんありますね。「バルスーズ」だと、ジャンヌ・モローとドパルデューの二人が楽しめる。やっぱり一番に「バルスーズ」を見たい気もします。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-02 06:19
> 40ansparisさん
Dinard行ってきました。ファミリアルな雰囲気が、かなり気に入りましたよ。私が行った日も平日は人が少なかったのです。本番はやはり8月に入ってからみたいですよ。

ロメールは見た回数で行ったら、断然「冬物語」が多く、やはり結末が大好きですね。

「死刑台のエレベーター」はドキドキしてしまって・・・でも再度見直したいです。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-02 06:22
>efendiさん
Q太郎パパの職場も同じです。ほとんどの人がバカンスを取って居ない中、残った人たちはおしゃべりばかりで働く気ゼロだそうです。Q太郎パパは今年は途中からフランスに来たため、バカンスがかなり少ないらしく、フランスでゆっくり過ごす予定です。

夏物語・・・主役の女の子がクレープ屋さんか何かで働いてたのを今何となく思い出しました(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2017-08-02 06:33
>kimiさん
「恋人たち」、分かるような気がします。ジャンヌ・モローのための作品という感じですね。ルイ・マルはたくさん見直したいのがあります。

サム・シェパードも残念でした。ジェシカ・ラングと並ぶと、美男美女のアメリカンカップルという感じでしたね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。