モンパルナス

パリのレコード屋

f0035251_4375579.jpg

レコードを探しに行ってきました。

オデオンとサンミシェルの交差点近くにある「Boulinier」です。昔ここで、行く先々で探してたレコードを大量に見つけたことがあります。

f0035251_4371443.jpg

今サイトを見たら、1845年創業と書かれてる。さすがパリ!

f0035251_4365454.jpg

時代の流れか・・・レコードはかなり数が少なくなってて何も見つからず。

仕方なく、近くのレコード屋さんへ移動。そこで2枚購入。

f0035251_437043.jpg

レッド・ツェッペリンIII

このジャケット見た瞬間、異常に聴きたくなった。

f0035251_439369.jpg

こんな風に180gとか書かれてるの初めて見た。

もしかしたら昔から書いてあるけど、気にしてなかった?
どうなんだろう。

f0035251_5283214.jpg

オリジナルカバー。こうやってクルクル絵が動かせるのが入ってる(この写真じゃ分かりづらいですね)。


こういうのCDじゃ出来ないんですよ。

f0035251_4394968.jpg

ポリスの「シンクロニシティ」も購入。これは昔も同じくLPを持ってたけど、売ってしまったんだと思う。

ちなみにポリスで一番好きなのは「Ghost in the machine」かな(今、全部聴き返したら変わる可能性あり)。
by Qtaro-mama | 2017-07-12 05:45 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27966363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tteatt2703 at 2017-07-12 05:53
レッドツェッペリンをレコードで!
どんな音になるんだろう、とわくわく♪
レコード音のある生活。素敵ですね。
CDですら減ってきているけど、この先この風情を楽しめなくなるんですかね。
そう言いながら私も随分前にプレイヤーを捨ててしまって
でもジャケだけでもかっこよかったりしてLPは捨てられず、
今ふとカビが生えてやしないかと、怖くなりました…

関係ないことですが、↓でも思いましたけど、
前に見せていただいた以前のお家の階段に似ていませんか?気のせいか?
すんごい高い天井と階段のくねってなったところが印象的で、
ストーカーみたいなこと言ってますけど…(笑)
Oちゃんのポージングもばっちりですね。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-13 06:06
> tteatt2703さん
レコード生活、ハマってます。あの針を落とした瞬間の「ブツブツブツ・・・」という音がたまらないですね。
LPにカビ・・・分かる気がします。でも我が家も過去15年くらい雑に扱ってましたが、意外と大丈夫でしたね。

以前の家の階段に似てる・・・全く気のせいではありません。
実は同じところに住んでます。すっかり書きそびれてしまったというか、たまに思い出して書こうと思いつつ、引越し前に撮った写真が微妙に失敗してて・・・ちょっと書く機会を逃してました。
パリ生活、全く違和感なく暮らしてるのもそのせいです(笑)。
我が家の階段のくねっとなった所、逆に覚えててもらって嬉しいですよ。
Commented by rzc at 2017-07-13 15:36 x
同じおうちだったのですねっ!!!!
私も前の家を思い出しつつ、、
よく似た感じのおうちがあるんだなぁ。。。前は被写体がO次郎君じゃなくてQ太郎くんだったなぁ。。。
っと 思っていたのです!。。
すごいですねー 前と同じところに入れるとは! 
だから ご近所さんにお菓子のおすそ分け・・とか すでになさってるんですね!?!^^
Commented by A・C at 2017-07-13 21:18 x
こんばんは
180g は重量盤のことですよ
通常のLPは130グラムなんだそうで
質量を増やすと回転が安定して針飛びがしにくくなるそうです
以前、60年代ガレージサイケバンドの復刻LPをいくつか買った時に180gだったのを思い出しました

ちなみに重量盤は180より重いのもあるようですよ
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-14 05:18
>rzcさん
せっかくなので、家のことを書こうと思いつつ、またまた忘れてしまいました。

そうそう、以前はここでよくQ太郎の写真も撮ってましたね。前と同じところに戻って来て、周りの人たちにも一様に驚かれましたが、一番ビックリしてるのは私たちかもしれませんね。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-14 05:22
>A・Cさん
こんばんは。
持って重いことにすぐに気づきました。
以前からもあったのですか?全く気にしたことなかったですね(または130gのしか持ってなかったか・・・)

針飛びもあまり気にしたことありませんが、持ってたものの中に何枚か直射日光で曲がってしまったものがありますが、そういうのはさすがに飛びますね。

今は同じものばかり聴いてしまってますが、これから1枚ずつ昔のを聴いていこうと思ってます(今度また紹介しますね)。
Commented by A・C at 2017-07-14 20:36 x
ママさん、こんばんは

僕が買っていたのは15〜17年くらい前でした 当時サンデイズドレーベルからナゲッツに収録されていたバンドの復刻アルバムがいくつもリリースされた時期だったのです。あのレーベルから出していたのはだいだい180グラム重量盤でしたよ
ひょっとしたら後から生まれた技術なのかもしれませんね
それより古い時期の中古で重量盤をみた記憶がありませんので

持っていたのが針圧調整機能がない安いプレーヤーだったので重量盤の意味はあったのかもしれません(とはいえ飛ぶのは新品でも飛びましたが)
ママさんが仰るような状態の悪いものでもそういう経験はありますね

はい、紹介記事楽しみにしてます。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-15 06:15
>A・Cさん
こんばんは。15、7年前というのはCDでさえ完全に買うのを止めた時期なので、復刻アルバムには見向きもしてなかったですね。
CDに押された時代だからこそ生まれた技術なんでしょうかね?
重いというのは良いところばかりではなく、一長一短な気もします。

同じくうちのも安いプレーヤーです。そういうのだと重量盤にしても変わらなかったりするかもしれませんね(笑)。

CDよりビニールの方が思い出が詰まってるというか、買ったところをいちいち思い出すことが出来ます。今のレコード熱、しばらく続きそうです。
Commented by A・C at 2017-07-15 21:38 x
こんばんは

その頃より少し前からCDも含め復刻が盛んだった時期だと思います
再生規格やジャケットの形式も様々になり始めた頃でしたね

ウチのプレイヤーも針飛びにはカートリッジに5円玉を貼り付けたりして針の重みを加えて対応していましたよ
家電屋かレコード店で教えてもらった記憶です
どれだけ効果があったかは思いだせないですが
重量盤の音質が気に入らないという感想も昨日検索したら出てきたので因果関係ありそうですね
アナログは再生環境の変化が如実に音に反映するそうですから突き詰めると贅沢な趣味になってしまいますが、視覚的にもCD以上に楽しみがあります
僕は手放しているのでまた買いたいなと思っています
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-16 06:28
>A・Cさん

こんばんは。
あの頃は特にCDの復刻版がやたら出てたのを覚えてます。LPで入手困難だったものなんかも次々と出て来てましたよね。

針飛びもLPの魅力と考えると愛おしいものです。私自身、メロディ重視であまり音にはこだわらない傾向があります(←結局は良い音というのを分かってないだけなのですが)。
手放しているというのはプレーヤーのことでしょうか?それともレコードのことかな。
Commented by A・C at 2017-07-16 11:41 x
こんにちは

そうですね オリジナルアルバム全タイトルとか初回限定生産だけどよく出ていました

手放したのは両方ともです
僕も高い音質へのこだわりは
さしてありませんね
アナログは子供の頃から馴染みはあったのですがレコードよりもカセットで聴いていた事が多かったです だからローファイなモノが好きですね
音源もCDから買い始めたクチなのでニワカのアナログファンみたいな面はありました
ゆえに扱いにくさとか生活に合わない面が出てきちゃって数年で手放しまして
悔みはしませんがまたターンテーブルのある生活はしてみたいですね
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-17 05:33
>A・Cさん
手放したのは両方でしたかぁ。でも最近はレコードプレーヤーもお手頃価格のが色々出てそうで、必要だったら意外とすぐに手に入れられる時代になりましたね。

あと生活様式にもよりますよね。レコードプレーヤーを置いてても、肝心のレコードが近くにないと聴きづらい。今はプレーヤーの隣に置いて、アクセスしやすい環境を作ってます。
Commented by A・C at 2017-07-18 02:02 x
こんばんは

そうなのですよ USB端子接続でPCにデジタルファイル保存できるプレーヤーとか 新品のレコードにも付属パスワードからアルバムと同じ内容のMP3ファイルがダウンロードできるのもあったりするそうでメーカーもデジタル機器との連携に積極的だから近づきやすくなりました
そっちを主な目的にしたらアナログの意義が失われるんですけどね(^^;)

実をいえば今はCDプレーヤーすら車の中くらいでしか殆ど使わなくなっています もはや意識的に設定しないと生活に馴染んでいかないのかもしれませんね 昔はそんなことすら思わず当たり前に使っていたのに。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-18 22:24
> A・Cさん
こんばんは。
そのPCにデジタル保存できるプレーヤー、欲しいかも。

今手元にあるレコード、多分CDで出てないものとか、手に入りづらいものが多くて、それがレコードを聴く理由でもあるかもしれません。でもそれを言っちゃうと、先日ポリスとレッドツェッペリンを買った理由が当てはまらなくなりますね。やっぱりレコードの音が好きというのもあるんだと思います。
Commented by A・C at 2017-07-19 03:06 x
ママさん、こんばんは

件のターンテーブルはいまや地方の量販家電でも
置くようになりました
IONAUDIOってメーカーのは
一万円未満で買えるようですね
これはピーターバラカンがやっていたアナログしかかけないラジオ番組でもプレゼントになっていました
(応募したけど当たりませんでした(^^;))

仰る理由、いずれも同感です
こもり気味の音質もいいですし、CD市場も先細りしてきたから
再発の頻度も少なくなっていますしね
データも一緒に手に入るなら使い分けや保存にも便利ですし

どうやら近年、ブーム再燃でカセットやLPなどアナログ音源の
再発は増えてきたのですが、
CDに比べて単価が高いので手が出せません
本当はターンテーブルと一緒に欲しいアルバムがあるのですけどね(^^;)
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-19 15:43
> A・Cさん
こんにちは。
教えて頂いたメーカー、チェックしてみました。
凄いじゃないですか!昔じゃ考えられない値段。
私にはこういうので十分です。

こちらのレコード屋さん、そんなにまだチェックしてるわけではありませんが、私もちょっと値段が高いと感じました。
こんなにたくさんのCDが再発されてるなか、欲しいものはレコードでは高価で、そのうえCDでは出てないとなると、もどかしさを感じずにいられません。
Commented by A・C at 2017-07-20 01:39 x
こんばんは

本体は実に安くなりましたね
昔持ってたアイワ製はもっと高かったですが
子供の頃 家にあったものと機能は大して変わらなかったです
初めてアナログに触れるには絶好の環境だと思いますね
今の方が

もどかしいですね いい音楽は沢山あるのに
流通と媒体の紹介がなければ存在しないも同然にされてしまう
流通されても高ければ聴く人は少ない
タダでストリーミング公開されてるだけでは演者がやっていけませんし
窮屈なジレンマばかりですね(+_+)







Commented by Qtaro-mama at 2017-07-20 05:51
> A・C さん
相変わらず最近の音楽シーンのことは全く分からないし、どうしても興味が持てません。CDは売れず、音楽関係者には辛い時代だとは思いますが、その反面、Youtubeなんかで簡単に音楽を紹介出来るツールが出来たのは良かったのかな?どうなんでしょ。

私はギターの練習は続けてるので、それでかろうじて音楽と繋がっている感じです。
Commented by A・C at 2017-07-20 19:52 x
ママさん、こんばんは

僕も新譜は殆んど聴かないです
新鮮味を感じる作品になかなか出会えなくて

インターネット環境さえあれば
youtubeやサウンドクラウドなどのストリーミング方式のサービスでいくらでも聴けるので聴く方にとっては非常に便利になりました 昔は買えないと聴けなかったモノが沢山アップされてますしね
ただ 作者の許可を得ず公開されたモノもかなりありますし 制作資金の回収はかなり難しい時代になったようです

音楽そのものへの関心もバンドなり楽器なりをやっている人以外では減ってきているのかもしれません
率は忘れましたが若年層で音楽を聴かない層が増えているなんて記事もみたことがあります
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-21 05:33
>A・C さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
本当に現在は選択が多すぎて、聴く方も売る方も必死かもしれません。
スマホで音楽を聴くという方法は以前にはなかったことですね。簡単にアクセス出来ますが、便利になったから音楽を聴く時間が増えるかというと、不思議にそうでもないんですよねぇ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。