モンパルナス

アイスと冷凍フルーツ

f0035251_5155172.jpg

大型書店(FNAC)へ行ったら、Q太郎パパが好きそうな本があったのでプレゼントとして購入。

映画監督ジャック・オディアールのお父さん、ミシェル・オディアール。日本ではいまいちだけど、フランスではとても有名な(そして偉大な)脚本家。モンパルナスのあるパリ14区を愛した男。

f0035251_5154968.jpg

これはQ太郎へ。アレクサンドル・デュマの「三銃士」。

私は未読ですが、最近読んだという義妹によると泣けるらしい。

f0035251_5165376.jpg

これは気に入った映画の原作。珍しく私が既に読み始めた!

f0035251_5164939.jpg

今日で学校が終わりのO次郎。先生からのプレゼントとして本1冊と富士山の絵葉書。本には値段が貼られてて新品だった。まさか先生が一人一人に買ったのだろうか?

フランソワ・トリュフォーはこの本を元に「野生の少年」という作品を作ってます。

f0035251_5272380.jpg

昨日も今日も暑い。これは昨日のおやつ、Picardのロケット型のアイス。これが自然の甘さですごく美味しい。

f0035251_532271.jpg

今日、違うバージョンを買ってみた。

f0035251_5282352.jpg

でも今日のおやつは、Picardの冷凍フルーツ。冷凍庫から出して、固いまま食べるくらいでちょうど良い(すぐに溶けるので)

f0035251_5283093.jpg

私はフランボワーズだけが好み。


f0035251_515865.jpg

学校から色々なものを持ち帰って来た。その中に、「各家庭のレシピ」みたいな冊子があって、クラスメートがそれぞれレシピを書き出したものが載っていた。全員デザートのレシピが書かれてあって、小麦粉150g、砂糖100gとか絶対お母さんに聞いたよね?みたいな詳しい分量が載ってるんだけど、なぜかO次郎のレシピは「チーズサンドイッチ」。

パンを切る、チーズ、レタス、きゅうり、ピクルスをパンの上に乗せる。

この上なくシンプルなレシピで笑ってしまった。ちなみにサンドイッチの絵は、O次郎がパソコンを使って描いたものらしい。てっきりクレヨンかと思ってしまった。

f0035251_54113100.jpg

これも学校で作って来たもので、作業が間に合わなかったとかで、帰って来てから絵の具で仕上げたもの。

色使いが微妙に可愛いわぁ。
by Qtaro-mama | 2017-07-08 05:48 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27956129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-07-08 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-09 05:37
>鍵コメさん
情報ありがとうございました。
昨日買ったものなので、うちのは大丈夫でした(番号などもチェック済み)。ピカール大好きで、ついつい寄ってしまいます。
Commented by 40ansparis at 2017-07-09 19:21
Oちゃんのハンバーガーのページのセンス、いいですねえ。親から聞いて詳しく書いたのなんかよりずっと素敵!
ピカールの冷凍フルーツは私も調理用と言うより夏のオヤツです。
ジャックオーディアール監督、どうりで私は二回モンパルナスのカフェで見かけた事がありますよ。やっぱり14区村を愛していたのですね。
Commented at 2017-07-09 20:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-10 06:26
> 40ansparisさん
そうなんです、クラフティのレシピを書いて来た子もいたみたいで・・・O次郎は完全に自分のオリジナル(?)ですね。

同じくピカールのフルーツ買ってますか!生で食べてしまって、調理する前に全てなくなっちゃいますよね。値段の安さも気に入ってます。

ジャック・オディアール、私はカフェで見かけても分かるかどうか・・・。いつもサングラスをかけてるイメージがありますよね(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2017-07-10 06:28
>鍵コメさん
同じくピカールお好きな方がいて嬉しいです。
今はピカールのトウモロコシが気になってます!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。