モンパルナス

海老ワンタン麺

f0035251_285537.jpg

先日のアプリコットのジャムに続いて、Q太郎パパ、先週はイチゴのジャムも作ったのです。

f0035251_210415.jpg

レシピはおなじみクリスティーヌ・フェルベールさんの本から。確かイチゴジャムは3日かかる手順だったと思う。

1日目はこうやって砂糖を加えて一晩置く。2日目は火にかけ、沸騰したら止める。そして3日目は汁とイチゴを分けて、汁だけ煮詰める・・・こんな感じだったような。

f0035251_285881.jpg

ジャム瓶って、我が家では結構貴重なんですよね。先日、塩麹を作って、ご近所の何人かにこういう瓶に入れて渡した時も「瓶は捨てないでくださいね」と一言、添えました。

それで、瓶は洗って何度も使えるのですが、蓋は結構ダメージを受ける場合が。それで我が家は蓋だけ買ってあります。多分、10個入りくらいで、そんなに高くないと思う。

これなんか「ホームメード」と書かれてて、なんか可愛い。

f0035251_295734.jpg

これは先日のアプリコットジャムの蓋。

f0035251_284965.jpg

今日はVelib(レンタル自転車)で中華街まで行き、お気に入りの「imperial choisy」で「海老ワンタン麺」だけを注文。友達とおしゃべりしながらすすって、そしてまた自転車に乗って帰途に付きました。

いつも色々頼むので、麺ではなく「海老ワンタン」にしてるのです。でも前回、この麺を入れたものが同じ値段だということに気づいて・・・今度潔く、麺だけ注文してみようと思ってたのでした。

そしてこの「麺入り」が正解。パリで高級な日本のラーメン食べるくらいなら、ここの麺をすすってた方が好みかも・・・としみじみ思ったのでした。
by Qtaro-mama | 2017-06-27 05:02 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27927179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。