モンパルナス

サンシュルピス教会

今朝は、O次郎のクラスが映画館へ行く付き添い。作品は1938年の「ロビンフッドの冒険」。

キスシーンがあるたびに、子供たちが騒いで大変だった(笑)。


f0035251_3473060.jpg

近所のマルシェ、モンパルナスタワーから一番遠い側から撮ったところ。

真ん中に大きな歩道があり、そこにマルシェが出ます。車道はこの真ん中の道路の両脇。

ちなみに、モンパルナスタワーから遠ざかるほど、野菜などの値段が安くなります。多分、賃料の関係なのかな。タワーに近い方は、BIOの八百屋さんとか出てて、値段も違う。ちなみに我が家が買ってるのは、タワーから遠いところ。

f0035251_454810.jpg

午後、家に戻る途中、サンジェルマン・デ・プレ辺りで下車。この辺りの詳しいことはまた別の機会に書くとして・・・

明日から22日まで、この近辺でジャズのフェスティバルがあるのです。無料のもいくつかあるみたいなので、この辺に行かれるかたはチェックしてみるのも良いかもしれませんね。

f0035251_424870.jpg

リュクサンブール公園へ向かう途中、格安で有名な薬局へ寄ってみる。いつも、観光客とパリジャンでいっぱいのお店。

買うものはなかったけど、ちょっと値段だけ見てみたかったのです。

O次郎を外に待たせてあったので、二つの商品を確認しただけですが・・・いつも使ってるビオデルマの化粧水は、確かに近所のモノプリよりは2ユーロほど安かった。でも私が先週末買ったロッシュ・ポゼのクリームは、モノプリの方が3ユーロほど安かった。

特にモノプリが安いというわけではないのです。ただ、買い物のついでに思い出して、そのまま買ってしまうパターンが多い。

結論:あの安いと言われてる薬局、全てが安いわけではないみたい。まとめ買いなら良いかもしれないけど、少ない量を買うためにバス代使ってわざわざ行くのは論外かな。

f0035251_3564677.jpg

サンシュルピス教会に出ました。



広場の短い動画を撮ってみました。最後の奥の方では、写真の撮影が行われてました。

今日の午後はかなり暑かったけど、モデルさん、完全に冬の洋服だった。


f0035251_4265210.jpg

f0035251_427024.jpg


以前住んでた頃は改装中で、常に布がかかってたと思う。

ちなみにダ・ヴィンチコードで有名な教会といえば分かりますかね。
by Qtaro-mama | 2017-05-11 04:46 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27796825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by francana at 2017-05-11 21:15
ようやくすこし暖かくなりましたね~
シティファルマよりもモノプリの方が安いこともあるんですね。いずれにしてもここはいつも混みすぎていて、まとめ買い以外には行きたくありません(笑)。
ヨガ、私も始めたいと思っているところです~ やるとしても9月からになりますけど。
マルシェ・サンジェルマンにマークス&スペンサーとユニクロが入っているとは。そういえばしばらく横を通っていませんでした。今度寄ってみようかな。
サン・シュルピス教会は長らく布がかかっていましたね。ママさんのブログでは、よく知っている界隈を違った目線で見られるのがたのしいです。
Commented by Qtaro-mama at 2017-05-12 05:55
>francanaさん
ようやく暖かくなったけど、お天気安定しないみたいですね。

モノプリがセールしてる時とか、結構安いなぁと思うことがあって・・・わざわざ比較したりはしないけど、今回たまたま隣を通ったので見てみたら、案の定という結果でした。うちの近くのモノプリだと、化粧品売り場が結構広いので、ゆっくりと見ることが出来ます。そこが他の薬局との違いでしょうか。

ヨガは私も週一です。そのゆる〜い感じが気に入ってます。

マルシェサンジェルマン、私もなんとなく忘れてた存在でした。サンシュルピスからも近い=リュクサンブールからも遠くありません。あの辺、歩いくだけでも楽しいですよね。
Commented by kimi at 2017-05-12 23:45 x
「ロビン・フッドの冒険」はエロール・フリン主演のものですか?こんな古い映画がかかる映画館があって、
小さなこどもたちがクラスで観に行く・・・というところが国が文化としての映画(と映画産業)を大切に守っているフランスらしいですね~。
Commented by Qtaro-mama at 2017-05-13 05:03
>kimiさん
その通り、エロール・フリンのものです。テクニカラーと書いてあったとO次郎が言ってました。

独立系の映画を上映する映画館は、午前中にこうやって映画教室を開くことが多いみたいです。そういう日は、O次郎のクラスばかりではなく、近隣の学校の同じ年頃の子供たちも集まります。

こういう独立系の映画館は、まとまってプログラムを組み、水曜の午後(学校がない)に子供対象の映画を上映することも多いのです。とても良いシステムだと思いますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。