モンパルナス

パリのお風呂場

Q太郎パパは捨てられない人。反対に私は何でも捨てられる人。でも今回の引っ越しで、どうしても捨てられないと思ったものが二つあった。

一つは映画のビデオテープ。今回思い切って、ビデオデッキを捨てたのです。だから、どうせ見れないから、大半のビデオテープも捨てたのですが、やはり映画のビデオで5、6本ほど捨てられないものが。それはそのうち紹介するとして・・・

もう一つが、温泉宿で貰ったタオル。旅館なんかに泊まると、名前が入ったタオルが付いてきますよね。あれ、持ってこない人もいると思いますが、Q太郎パパは持ってくる派。タオルばかりどんどん溜まるので、もう要らないんじゃないかと思ったのですが、ある日、あのタオルが意外と思い出の品となってることに気づいたのです。

使うたびに、泊まった時のことを思い出す。

それで今日、それらのタオル類を整理してたら、「気仙沼ホテル」と書かれたタオルが・・・。

たしかQ太郎を妊娠してた時だと思います。仙台、松島、気仙沼、そして平泉の方まで車で旅行に出かけました。

気仙沼ホテルというのは確か、魚市場の近くだった気がする・・・と調べてみると、案の定、被災して今は営業してないようです。そのタオルを見ただけで、とても美味しい料理を出して頂いたのを思い出しました。


f0035251_571897.jpg

キッチングッズばかりありますが、お風呂場です。

もう、ちょっとの隙間も無駄に出来ない心境です。

f0035251_572929.jpg

これは入り口の方から見たところ。右側の方に洗面台などがあるけど、斜めっていて写真に撮れません。

f0035251_573123.jpg

シャワーの横にザル類。主に梅干し作りに使ってたもの。

フランスでは出番があるか分からないなぁ。

f0035251_5265633.jpg

午後、Velib(レンタル自転車)で映画に出かけ、戻ったのが4時。そういえば今日3時半から、モノプリに有名シェフが来るという案内を見た。もう遅いかなと思いながら行ってみると、ティエリー・マルクスがいた。

私でも知ってるくらいの有名人。たしかフランスではテレビにも出ていたはず。

でも時間がなかったので、サインされたエコバッグだけを貰い帰ってきた。

f0035251_527745.jpg

O次郎を学校へ迎えに行ったあと、もうやってないだろうと思いつつ、買い物がてら再度行ってみたのです。そしたら、並んでる人はもういなかったのですが、O次郎が近づいたらニコニコしながら来てくれた。

名前を聞かれて、サインには「友」の漢字まで!

ちょっとだけ日本語分かります・・・みたいなニュアンスだったけど、今調べたら、なんと彼は銀座にお店を持ってるみたい。全く知らなかった。言ってくれれば良かったのに〜。
by Qtaro-mama | 2017-03-25 06:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27667363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。