モンパルナス

晴れの日のモンパルナスタワー

f0035251_2274277.jpg

今日外に出たら空が青かったので、チャンスとばかりにモンパルナスタワーを撮ってみました。

でも、今日はカメラじゃなくて古いiPhoneで。新しいiPhoneって、やっぱりカメラの性能とか劇的にアップしてるのでしょうかね?来月になったら、携帯の契約も出来るので、その時にもし安かったら、新しいiPhoneに変えてもいいかなと思ってるのですが・・・。

もし、カメラの性能がそんなに変わることがないのなら、今のままでも良いし・・・

ちなみに空の青さ、私的には、東京の方が若干もうちょっと青い気がしますね。最近のパリは大気汚染のせいか、ちょっとだけ陰ってるような・・・(韓国はもっとヒドイけど)。


f0035251_352418.jpg

先日、ちょっとした素敵な出会いがあったと書きましたが・・・

まぁ、書いてしまってから、客観的に見るとそんなに素敵でもないかもと思い始め、ここに書くのも躊躇うような感じです。

簡単に言ってしまうと、ある男性から1冊の本を購入したのです。彼は、私が大好きな映画監督、アニエス・ヴァルダのドキュメンタリー作品「落穂拾い」に出ていた人でした。

映画を見たのはだいぶ前なので、細かいところは忘れてしまいましたが、彼は、私が行ってるマルシェで捨てられた野菜を拾い、その場で食べたり、ボランティアでフランス語を教えてる姿がとても印象的でした。「落穂拾い・二年後」という作品だと、たしかもっと彼のことにスポットが当たってたかな。

その映画を見た後も、彼のことはマルシェでたびたび見かけたし、モンパルナス駅前で新聞(雑誌?)を売ってる姿も時々・・・。

それで先日歩いていると、彼が何かを売ってるようでした。今度は何を売ってるんだろう?とチラッと横目で見ると、この本を持っていたのです。「えっ?」と思って、つい話しかけてしまいました。

何についての本ですか?

アニエス・ヴァルダのドキュメンタリー、見たことない?
僕はそれにちょっと出てるんだけど・・・。

いや、知らないです。
(なぜかとっさに嘘を付いてしまった)

とても良い作品だから今度見てみて。それで、それに出てから僕がどのように変わったかみたいな事を書いてるんだよ。

いくらですか?

ん〜、君だったら10ユーロで良いよ。
(裏表紙には15ユーロと書かれてる)


こんなやり取りをしてる間にも、通りかかった人が「映画見たよ、君、すごく良かったよ」と言ってくる人が・・・

ちょっと考えてから、また寄ります・・・と言ってその場をいったん離れましたが、20mくらい歩いたところで、これも何かの縁だろうと考え、戻って購入しました。


この一連の行動を側で見ていたO次郎、「お母さん、あの人、映画に出てたの?凄いね〜、凄い人だね〜」と興奮気味。

たしか「落穂拾い」のDVD、持ってたと思うんですよね。本当は見直してからこの事書こうと思いましたが、引っ越しのドサクサで見つからなくて・・・


なんか素敵な出会いの話しじゃなくて、ごめんなさい。


f0035251_2273681.jpg

このフクロウ、登場するの初めてじゃないはず。我が家に来て、多分12年くらい。
by Qtaro-mama | 2017-03-03 04:11 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27606029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neko at 2017-03-03 22:38 x
以前からブログは拝見しておりましたが、初めてコメントします。
私もアニエス・ヴァルダが好きで、特に落ち穂拾いはとても好きで何度も観ているので、今回の投稿を読んで、あの彼!となんだか嬉しく思いました。素敵な出会いじゃないですか~ 
Commented by Qtaro-mama at 2017-03-04 05:38
>nekoさん
はじめまして。
「落穂拾い」を見てない人には、彼のことを何と説明して良いのか分からず、もどかしい思いをしました。でも、一人でも彼のことを知ってるという人がいて嬉しいです。
アニエス・ヴァルダ、私も女性の監督で一番好きかもしれません。見直したいと思ってる作品が2本ほどあるので、落ち着いたら探してみようと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。