モンパルナス

バターナッツかぼちゃのラザニア

韓国に住んだ後のせいか、意地悪に思えてたパリジャンがとっても優しく感じるし、サービスなんかもとてもスムーズ(笑)。逆に、日本から帰ってきたばかりのQ太郎パパの同僚フランス人は、パリのサービスの酷さにショックを受けてるとか・・・。

昨日行ったカフェ(レストラン)の店員さんも、ありえない程の自然な笑顔。家に戻ってから、チップ置いてきてもよかったかなと感じるほどのサービス。

f0035251_6274198.jpg

そのカフェで食べたのは、バターナッツかぼちゃのラザニア。美味しいパンと一緒に食べたらお腹がいっぱい。

f0035251_6271513.jpg

こちらで同じ敷地内に住む人たちとは、自然と「ボンジュール」と言い合ってます。これって、日本でもご近所さん同士挨拶するのと同じことなんだけど、韓国ではこれが普通ではなかった。こちらが挨拶しない限り、あちらからすることは稀。

管理人さんもとても親切にしてくれる。多分これが普通なんだけど、韓国の管理人さんは、3年半いて年に2回はプレゼントとお金を贈ってたというのにずーっとそっけなかったし、最後のゴミ出しの時でさえ、こちらがお金を出してやっと動く・・・みたいな感じ。

韓国人って基本、家族や同僚、友達なんかには世話を焼くけど、他人には意外と冷たいと思います。


写真は昨日買った2冊の本。1冊はバスの路線図。パリの地図を買えば、このバス路線図が付いてくる本もあるけど、地図は携帯で見れるので必要ではなく、単純にバスの路線図だけが欲しかった。パリのバスというのは本当に楽しくて、この地図を見ながら、行き先を決めたりするのが好きなのです。

もう一つはギターの本、代表的な曲がコードと一緒に収められてる。昨日、バスティーユにあるギターショップで購入してきました。

ちなみに今は、邦楽をやってみましょう・・・ということで、山崎まさよしさんの「One more time one more chance」を練習してます。
by Qtaro-mama | 2017-02-04 06:57 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/27507555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by francana at 2017-02-05 02:33
パリのバスが楽しいというの、分かります。窓から景色が見えるバスが好きです(笑)。
韓国とフランス、そして日本の印象の違い、なるほどと拝読しました。色々な国を経験してみるものですね。
↓白と青のコーヒーカップ、かわいいです。パリらしくて。サイズは小さめでしょうか?
毎日なにかしら映画をご覧になっているのかな、近くでたくさん上映されていれば、活用しない手はないですよね。うらやましい~(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2017-02-05 07:01
> francanaさん
バカンス中(そちらも同じく始まりましたよね?)、ちょっとバスに乗って色々なところに行きたいです。でも普段一人の時は歩いてばかりなんですよ。
コーヒーカップは、カフェクレームのサイズでしょうか。このサイズは持ってないので、ちょうど良かったです。
映画は毎日行ってますよ〜(sauf weekend)。5区のシャンポの辺りでも歩いて15分くらいで行けるので、かなり広範囲で見てます!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。